ピカボストリート、76歳の父親に暴力で起訴される。FEC韓国、2016スキーインターハイ予選、全中、須貝龍選手のスタートゼッケン

4279149977_7c12b9fa79_o

photo credit: The winner (Carlo Janka, if you missed the race) via photopin (license)

非常に残念なニュースが世界を駆け巡っています。まずはその話題と、須貝龍選手のトレーニングラン、全国中学、インターハイ予選の結果、韓国のファーイーストカップをまとめてお伝えします。

ピカボストリートが暴力事件で起訴される。

長野オリンピックの女子大回転で金メダルを獲得し、90年代のアメリカを引っ張りエース的な存在であったピカボ・ストリートが、76歳の父親に対し、階段から突き落としたり、地下室に閉じ込めるなどをし、起訴されました。本人は無罪を主張しているようですが、有罪になれば最大6ヶ月の禁固刑になるようです。

須貝龍選手トレーニングラン完走。スタートは41番

アルペンスキーワールドカップ男子コンバインドでW杯デビューする須貝龍選手が昨日、ようやくトレーニングランが行われ無事完走を果たしました。トップから4秒94遅れの62位でしたが、世界で3本の指に入るであろう難関コースを無事に完走できたことにまずはホッとしました。

 トレーニングランは視界不良でスタート位置を下げたようですが、結果として悪天候などが重なり、トレーニングはこの1日だけで本番を迎えます。気になるスタートですが、ゼッケンは41番となっています。どんな選手も4種目に参加しますが、コンスタントに4種目に出た日本人は数が少なく、純粋な和製オールラウンダーだけに須貝龍選手の活躍が非常に楽しみになってきました。

日本からも応援宜しくお願いします。

2016インターハイ予選、全国中学の結果

Twitterを中心に今年はお伝えしています。各地で沢山行われているのでまとめてお伝えします。

*全国高校スキー北海道予選の結果はこちら

ファーイーストカップ韓国初日:安藤麻選手3位、大越龍之介選手は優勝

アルペンスキーワールドカップの1ランク下のカテゴリーであるコンチネンタルカップのアジアシリーズ、ファーイーストカップが1月14日から韓国で開幕し、日本勢が多数出場しています。女子回転は安藤麻選手が3位、男子回転は大越龍之介選手が優勝しました。海外勢との熾烈なワールドカップ出場権争いになっていますが、ロシア勢の強さが目立ってきてますね。果たして誰がW杯への切符を手にするのか?こちらも目が離せません。

 今日15日もあるので、日本勢の活躍に期待したいと思います。

*男子回転14日の結果はこちら
*女子回転14日の結果はこちら

*スキー用品セール情報、アルペンスキー情報は下記のツイッター・Facebookでも更新されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です