スキー用品店はこちら

アンナ・ファイト、引退も考えた。2019アルペンスキーW杯ゾルデン開幕戦欠場を発表

今日はアンナ・ファイトに関するニュースを取り上げます。

なお、スキーショップ.jpではアルペンスキーに関する最新情報を下記のSNSにてお伝えしているので気になる人は講読してください。

*ツイッターはこちら
*フェイスブックはこちら
*SNSで新着情報を見逃した方のための週刊メルマガはこちら

アンナ・ファイト、ゾルデン欠場を発表

昨日のアンドレア・バレリンに引き続き、女子GSでも欠場者が発表されました。

アンドレア・バレリン、ゾルデンGS開幕戦欠場。イタリアスキーチーム出場メンバー一覧

シフリンの最も大きなライバルとなるはずであるアンナ・ファイトが怪我を完治させるため、開幕戦であるゾルデン女子GSを欠場すると発表しました。復帰の目処は11月30日のアメリカ・キリングトンを予定しており、それまで衰えた筋力や雪上の感覚を戻していくと発表しています。

 アンナは1月に靭帯断裂をし、世界選手権を欠場。また、ゾルデンは彼女にとって鬼門なのかわかりませんが、ゾルデンは2015年の雪上トレーニング中に膝の前十字靭帯と内側側副靱帯の両方を断裂した場所。1シーズンを棒に振り、結果的に2016年のゾルデンまで欠場するという

「3度目の開幕戦回避」

となっています。

 夏までは年齢も30歳ということもあり、引退を考えていたそうです。

 膝と相談しながらのワールドカップ転戦となりそうですが、まずはしっかりと治してもらいたいなと思います。

参照:https://www.spox.com/at/sport/mehrsport/wintersport/1910/Artikel/nach-verletzung-anna-veith-dachte-an-karriereende.html
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です