スキー用品店はこちら

皆川賢太郎、湯浅直樹が語るヒルシャーのスキーテクニック。大越龍之介選手マテリアルチェンジ、アルベールビル女子回転3位ブランカ・フェルナンデス・オチョアさん遺体で発見される。 他

画像:大越龍之介/写真:Goran Jakus / Shutterstock.com

今日のヘッドラインは以下の通りです。なお、スキーショップ.jpでは下記のSNSとメールにてアルペンスキー業界を中心とした最新情報や上達に役立つ情報をお届けしているので、気になる方はフォローしておいてください。

*ツイッターはこちら
*フェイスブックはこちら
*SNSで新着情報を見逃した方のための週刊メルマガはこちら

FIS公認大会で使えるクナイスルGS用スキー板の在庫は残りわずか。

昔はよく日本で見かけたクナイスル。最近はレアで高級なスキーブランドというイメージですが、そんなクナイスルの大回転用スキー板の在庫が残りわずかとなってきました。下記のスキー用品店から1番安い価格のショップを探すことができます。

今日のスキーニュース

今日はいくつかアルペンスキーのニュースがあります。

大越龍之介選手、ブリザードからヘッドにマテリアルチェンジ。スキー板とブーツを変更

すでにみなさん知っているかと思っていたので、昨日はヒルシャー1本に絞って投稿しましたが、大越龍之介選手のマテリアルチェンジがフェイスブックで話題になっています。長年使ってきたブリザードからヘッドへの変更となり、スキー板とブーツを使用することになりました。

皆川賢太郎氏、湯浅直樹選手が語る引退したマルセル・ヒルシャーのスキーテクニック

日本のマスコミも各社でヒルシャーの話題を取り扱っており、トリノ五輪4位の皆川賢太郎氏、W杯3位の記録を持つ湯浅直樹選手が時事通信社の記事にて一言ヒルシャーの技術について語っています。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090500789&g=spo

ライン取りは確かに全然違っていましたね。股関節の柔らかさ、エッジング全てにおいてアルペンスキー史上1番上手いスキー選手ではないかと個人的に感じています。この辺のテクニック的な話はスキーショップ.jpでも書いてるので気になる人は下記の過去記事もどうぞ。

動画:ヒルシャーが圧倒的に速い理由をSL動画から分析してみた。2019−2020ミズノGSニューモデルワンピース在庫あり。

スペイン女子初のアルペンスキーオリンピックメダリスト、ブランカ・フェルナンデス・オチョアさん遺体で発見される。

最後に非常に悲しいニュースを1つ。

 1992年フランスのアルベールビルオリンピック女子回転でスペイン女子初のオリンピックメダリストとなったブランカ・フェルナンデス・オチョアさんがマドリード近郊の山で遺体で発見されたことが海外で大きく報道されています。

 死因は不明とのことです。

https://www.cbssports.com/general/news/blanca-fernandez-ochoa-olympic-skiing-legend-found-dead-in-mountains-near-madrid/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です