スキーニュース速報はこちら

アドセンスの人はもう非表示中で稼げない。ブログで稼ぐ方法はテキストリンクだけになる。

SEOテクニック
この記事は約4分で読めます。

個人的にはもうバナー広告やアドセンス広告から

テキストリンクのビジネスモデルだけで稼ぐ時代に入る。

と考えています。
なぜなら、徐々にですが
「ブログやホームページといったウェブサイトは目で見るのではなく、音声で聞くようになってきているから」
であり、実際にiphoneのサファリブラウザは音声でブログや電子書籍を読んでもらえる時代に入ってるからです。少なくとも私はもう
「広告どころか、画面すら見ないで移動中にネットサーフィンしている状況」
です。
*参考動画

グーグルは広告非表示をデフォルト化するか?なぜグーグルがアフィリエイトに参入しているのかを考える。

DeNAのまとめサイト問題とかありましたが、すでにグーグルは
「検索結果で直接商売すれば莫大な利益を得られ、広告は検索ユーザーにとって邪魔」
ということは理解しています。
なので、そのうち
「グーグルがヤフーの検索結果がヤフーショッピングになるように、直接アフィリエイトしていく」
のは時間の問題であり、すでにグーグル検索窓で「転職」と打つと、近所のおすすめの求人が掲載されています。(グーグルジョブスですね)
このほか、ユーチューブがSEO対策に強くなっている状況を見ると
「全部のキーワードで自社コンテンツで儲ける」
という方向性になるのはほぼ間違い無い状況で、検索結果の1ページ目はグーグルに全部お金が落ちる仕組みになると思っています。そして、
レベルの低いSEO業者は今度こそ消える
と思ってます。
極論を言えば
「検索結果の1ページ目はもうグーグル社の領域になる」
かもしれません。
なので、SEO対策はいくらがんばってももう上位表示取れない時代に入ると考えており、2、3ページ目で儲かるビジネスモデルにシフトしています。

検索結果の2ページ目、3ページ目でまとまったアフィリエイト収益を得るにはどうすればいい?

結論を言うと、
「単価の高い案件やビジネスを展開する」
ということです。
グーグルはまず儲かる商用キーワードから手をつけていきますから、スモールキーワードはまだまだ顧客を獲得できる市場と考えています。
では、検索回数の少ないキーワードでどのようにブログで儲けていくか。
具体的には

1.ノウハウを売る。
2.自分のオリジナル商品を増やす
3.SNSやメールなど他の導線を作っていく。
4.利益の高いアフィリエイト案件のみ扱っていく
5.グーグルにプロ野球選手がいないので、グーグル社にいない専門家になって攻めていく。

これしかなくなっていくと思います。(でもまあ、お金のあるグーグルですからメジャーリーガーを雇って、情報商材ビジネスをやれば子供達や親はメジャーリーガーからノウハウを買うので、5番も時間の問題かなと思っています。そして野球コーチなどのコーチ業も将来的には消えるかもしれません)
なので多くのブロガーはメルマガにも参入しており、複数のプラットフォーム(ユーチューブやツイッター、フェイスブックなど)からメールアドレスを獲得する仕組みにして、自らプラットフォーム化している人もいます。

音声読者が増えれば広告もクリックしてくれない。ではどのようにクリックしてもらうか?

Siriでブログを読む時代になると、当然ですが広告もクリックされません。
では、どのようにブロガーは収入を得ていくかということになるわけですが、答えは

・ブログの続きを有料noteで展開して収入を得る。
・テキストリンクのテキストを「こちら」に切り替える。

というテクニックがあります。
例えば全日空というテキストリンクにすると、読者は検索サイトに移動して全日空の公式サイトに移動しますが、
こちらの航空会社で航空券の早割セールをやっています」
という感じにすると、画面を見てくれ、クリックされているという状況です。
なので、今後はこのようなブログマネタイズ手法でいかに稼ぐかが重要になっていきます。

グーグルが攻めて来る前に、先行者利益を取る。それができるのは今から5年以内だけかも。

グーグルがどこまで検索キーワードを独占するかはわかりませんが、少なくともプログラムで動くもの、例えば
・航空券の価格比較
・求人
・不動産価格
・今日の晩御飯レシピ
などの市場は独占していくことでしょう。なのでクックパッドもいずれ倒産すると思っています。
一方、スポーツなどの体を使って習得していく領域は画面だけではわからないので、こういった習い事関係はまだグーグルにとって難しいかもしれませんし、アフィリエイターやブロガーが得意な旅行記などは実際に旅行しないと難しいです。なぜなら、誰1人同じ旅行をしていないので差別化できるコンテンツの1つに旅行産業があり、こちらも今後伸びるでしょう。
旅行のように一人当たりのコストが高いことはなかなか手を出しにくく、実際旅行会社でもそういったブログを展開していますが、ドメイン力があっても個人ブログも検索結果に上がるので、差別化して上位を狙える市場の1つになっています。
こんな感じで、検索結果はグーグルが独占していくと思われるので、別の手段で顧客を獲得していく必要があります。
なお、私はテキストリンクをちょっとひねって収益を最大化しているので、詳しくはブログやSNSで稼ぐ方法の11番「海外アフィリエイトプログラムに参加して外貨を獲得した方法。預金封鎖などの国家危機に備えよう。」にやり方を書いてるので、こちらも参考にしてください。
*こうやって私は続きを有料販売して印税を得ています^^;通称「メンタリストdaigo商法」と言ってますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました