動画:ボディ・ミラー、W杯トレーニングランに参加&男子滑降第2戦ビーバークリーク結果速報

photo credit: Bode Miller’s Bronze Medal Start via photopin (license)

2015−2016アルペンスキーワールドカップ男子滑降第2戦はアメリカのビーバークリークで現在行われており、暫定ではありますがノルウェーのアクセル・ルンド・スビンダルが1分42秒34で首位をキープしています。このままいけば開幕2連勝を飾ることになります。

 この記事を書いている時点ですでに29人滑っているみたいなので、ほぼ優勝確定ではないかと思われます。リザルトの速報はこちらで確認することが可能です。

ボディ・ミラーがトレーニングランに参加していた

実は今大会、1年間休養宣言をしているアメリカのボディ・ミラーが1日だけワールドカップに復帰しています。といっても、レース本番ではなく、トレーニングランですがファンの人であれば貴重な滑りではないかと思いますし、まだまだ戦えそうな雰囲気があります。CNNで動画が見れるので下記をご覧ください。

 ちなみに使用しているマテリアルはチェンジしたばかりのボンバースキーです。鉄人と言われたマーク・ジラルデリ(ルクセンブルグ)も使用するメーカーで、今後アルペンスキーの世界に本格的に参入してくるものと思われます。開発にも関わるみたいなので、選手として、開発者として歩む人生になるのかもしれませんね。

*ボディ・ミラーが新マテリアルでW杯のトレーニングランに参加(ストックにはカメラも付いてますね)

*映画007?の1シーンを思わせるようなプロモーションビデオにミラー自ら参加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です