スキーニュース速報はこちら

マルセル・ヒルシャーの大回り

大回りというか、ロングターンの部分を下記のコメント欄にて評価してください。(ショートターンは別件でまたやります。)横からの撮影なのでちょっとわかりにくい部分もありますが、腰の位置などはよくわかるかと思います。

無料メルマガのご案内
週刊スキーメルマガ

無料で購読できる1週間分のスキー情報をお届け。SNSでは流れなかった情報などを盛り込んでお送りします。(近日スタート)

1件のコメント

個人的にはなぜ技術選の選手は飛行機の羽のように手を伸ばしたり、大きく腕を広めに広げるのがわからないのですが、ヒルシャーの場合というか普通はありません。

 また、よくスローで見ると彼は外脚からエッジングが始まっており、外脚荷重派なんだなとわかります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!