五輪必要?(世論調査結果)

ヒルシャーが基礎スキーの大会に出場したらどうなるか明日から実験。マークギシン引退。芳川愛実の滑り。

hide
hide

今日はサクッと紹介します。

2020年12月1日のスキーニュース

今日はサクっと紹介します。

スイスのマーク・ギシンが引退

スキーテクニック動画選手権4人目は芳川愛実選手をピックアップ

この大会の行方がいったいどうなるのか疑問ではありますが、とりあえず日本の選手を全部格付け、データ化。そしてランクづけして選手データのウィキペディア兼ランキングサイトにしていこうと思います。

 動画をデータ化するサイトはないので、基礎スキーの見方も変わってくると思います。

芳川愛実選手の大回り(第55回甲信越ブロックスキー技術選 急斜面大回り 女子2位)

編集後記:王者ヒルシャーを基礎スキーの大会に出場させたらどうなるか?スキーの本当のうまさとは何か?

実はスキーショップ.jpは海外に向けてコンテンツ配信できないか考えており、実験的にスキーテクニック動画選手権(英語表記:ski-technique-championship)は、URLに英語圏向けのアドレスをつけて作成しています。

 文章を少なくしているのは翻訳しやすくするためであり、いずれジャッジ部分も英語表記に変わります。

 ワールドカップ部門は全世界のスキーヤーを格付けするものなので、昔の国際スキー技術選のような感じで全世界の人からジャッジされることになります。なので日本で通用する中腰の姿勢はおそらく海外から見たら決して上手とは言えない滑りのはずなので、ワールドカップ部門は海外スタンダードの基礎スキー大会にしていきます。
 
 その1人目はマルセル・ヒルシャーです。

すでにツイッターにアップしてるので彼の大回り、小回りが見れます。

興味のある方はご覧ください。

基礎とはなんなのか、うまい滑りとはなんなのかをきちんと定義していきたいなと思います。

無料メルマガのご案内
週刊スキーメルマガ

無料で購読できる1週間分のスキー情報をお届け。SNSでは流れなかった情報などを盛り込んでお送りします。(近日スタート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください