スキーショップ.jpとは?

たぶんインターネットはDNA分別機。中国に見る社会の新たな仕組み。21世紀は進化した人しか生き残れないかも。

自由な時間とお金を得る方法と未来予測
この記事は約1分で読めます。

世界各地で起きており特に中国が突出しているのですが、人類は
「インターネットによって監視される社会」
になっています。
 具体的に中国が行なっているのは
「信用スコアシステム」
であり、ネットで人間が格付けされたりするわけです。こうすることで電車乗れる人、乗れない人などに分かれています。
参照:中国で浸透する「信用スコア」の活用、その笑えない実態
 また、グーグルもウェブサイトを格付けするためにグーグルページランクというものを開発し検索順位の決定に取り入れたりしたこともありました。(現在は廃止ですが、個人的には目視で現在も続行してると思います。というか、個人レベルで起きてるので公表しなくなったのかもって勝手に思ってます。)
一方、日本では就職・転職活動で面接する際、面接官が事前にネットであなたの名前を検索してたりします。こうすることで、普段どのような話題に興味を持ち、どんな人間関係でどんな言葉遣いをしてるのかを簡単に確認できるようになりました。
 こうすることで学歴詐欺なども見抜くことができ、履歴書にはない情報が会社側で手に入るようになったわけです。
あなたがブログやSNSがあなたの履歴書となっている時代なのです。そしてロボットでそれを分別し、
本当に優れた人間、ダメ人間
に分けていく方向性になりつつあります。

お金を稼ぐ人はITを駆使するが、ITは本当に能力のある人か、真面目な人しか稼げない仕組みになっている。

ITと言っても様々な稼ぎ方があります。ざっと挙げてもこれだけあります。

・プログラミングでアプリ、ソフト・サービス開発
・ホームページ制作
・ブログ運営でアフィリエイト、広告・印税収入(うちはココ)
・オークションで転売
・電子書籍販売
・コンサル
・動画で広告収入(ユーチューバーなど)

この辺がメジャーな稼ぎ方でしょう。
ですが、多くの場合努力期間が存在し、多くの人はここで挫折していきます。
 いわゆる給料という仕組みではなく、成果報酬の世界なので

・普段仕事をサボって給料をもらい続けた人
・何もスキルを磨いていない人、もしくは誰もができるスキルばかり身につけた人(詳しい記事はこちら→収入が増える仕事、いくらがんばっても収入が増えない仕事の違いをまず知ろう。

こういった人は今後厳しいかもしれません。
ただ、ネットだけは誰もが平等にチャンスが与えられていることは事実であり、
適切な正しい努力(筋トレをすれば筋肉がつき、文章書けば作品がたまるという努力が比較的成果となりやすい世界でがんばること)
を早く身につけるべきでしょう。
 そのためにはどうしても時間を投資するという当たり前のことがまずできないといけません
逆に言えばすぐギャンブルに走る人など短気な性格の人は、継続ができないので厳しい未来になるかもしれません。

ネット社会は参入障壁が低いようで、かなり高い。忍耐力のない人は入ってこれなく、消費者になる。

最近、登山をする人の中に軽装で登る人が多いと聞きます。
 これと一緒でネット社会にも無防備で参戦しようとする人があまりにも多いのです。
そもそも模範とか教科書的なものがどれかがわかりにくいという性質もあるので、初心者にとっては非常に高度文明社会に見えるかもしれませんが、このブログをブックマークして読んでおけば未来に取るべき行動がわかってくるかと思います。
 もちろん私の意見だけが正解とは限らないので、ツイッターなどでいろんな人のフォローをして、自分にあった道を選択してほしいと思っています。
ただ、1つ言えることは

ネット社会で稼げるようになるには最低でも1年は勉強と実験(経験)をしないとダメだよ。

ということ。
 世の中そんな甘くはありません。
ですが、社会は弱い人ばかりなので「たった1ヶ月で儲かる!」などの謳い文句に騙されます。こういう謳い文句に流される人は
「大なり小なり何か成し遂げたことのない人」
が多いはず。
 こういう人はすぐに騙されますし、競争社会にいなかった人は人間の悪い部分を見てきてないので、リスクを避けるとこういった被害に合いやすいのも事実です。
話を戻しますが、稼げる能力を持つこととは「プロになる」ということです。
 バットは誰でも振れます。
 文章は誰でも書けます。
 動画は誰でも撮影できます。
ですが、それで「食っていく」ということはどういうことなのかをよく考えてください。
私は20年ホームページ時代から文章を書き続けており、1万記事以上は軽く書いてます。それでも稼ぐのは難しいです。でもなんとか印税収入やアフィリエイト収入などをブログから得ています。
 毎日ブログに記事を書いてるとロボットに
「おーこの人今日も頑張ってるなー」
と評価してくれます。
これを積み重ねていくことでロボットだけではなく、人も集まってきて徐々に集まり、結果的に利益も上がりやすくなるのです。
1万回くらいバットを振れば1つや2つは当たるものなのです。

あなたは監視されてますけど、大丈夫ですか?

今社会で起きている「二極化」はパブロとブルーノの10分アニメ動画で解説されています。もちろん、これだけではないですが、多くの人はブログなど
「個人で巨大システムを作っている」
わけです。
 そして、21世紀の資本でも書かれている通り、お金を持てば金利や配当収入だけでも年収数百万いきますから、金持ちになった人はますますお金を使いません。
 コンピュータやロボットは無給で24時間365日働いて、お金を稼いでくれるので、みんなこちらにシフトしてきています。
働くことは尊いかもしれませんが、果たしてあなたの労働はロボットの労働に勝ててるでしょうか?そして賃金の安い海外の労働者よりも優れているでしょうか?
 機械との競争にも書かれていますが、人間はすでに機械との経済戦争をしているのです。
機械と戦うのではなく、機械を利用する側に回れば、機械があなたの代わりに仕事をするのであなたは本来やりたかったことができるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました