スキー用品店はこちら

全日空(ANA)予約時に生年月日・年齢を間違えた場合の解決方法

全日空(ANA)の片道・往復航空券を予約する際に生年月日または年齢を間違えたという場合があるかと思いますので、ここではその解決方法をまとめておきます。なお、買った航空券が結構高いケースもあるので、もっと安く済ませたい方は下記のリンク先にある取扱店のほうが安いケースもあるので、価格比較してみてください。

*安いチケットが多い店舗がこちら

また、皆さんからの体験談も記事下のコメント欄でお待ちしております。

 なお、国内線、国際線や航空チケットを買ったところにも回答が異なるので、目次から該当する項目を選んで手続きをしてください。(GW
、夏休み、冬休みはもちろん、お盆や年末年始、クリスマス休暇、連休などの帰省ラッシュ時は電話問い合わせも混雑が予想されるので訂正・キャンセルはお早めに)

 ちなみに国内線はほとんど問題ないかと思いますし、年齢の間違いに関しては現地で訂正・修正も可能という意見がネット上では多いです。ただし、少しでも安い価格にしたいがために、子供料金で乗るため年齢を偽ったり、シルバー割引適用などで身分証明書の提示などもありえますので、詐欺行為だけはやめましょう。

また、生年月日の間違いに関しては国際線の場合、入国審査で見られると思いますので身分証明書と一致させておいたほうが無難かと思います。

全日空(ANA)公式ホームページで予約した方はこちら

航空券の種類によっては変更不可といったものがあるかと思いますので、まずは買ったところに訂正依頼を出してみましょう。全日空の公式サイトで予約された方は下記のリンク先で問い合わせることが可能ですので、少しでも早く訂正またはキャンセルして出発日に間に合わせましょう。

*全日空の問い合わせはこちら

旅行代理店でANAを予約した方はこちら

全日空公式サイト同様、旅行代理店も航空券の種類によっては変更不可の航空券が存在するので、まずは買ったところに問い合わせることをおすすめします。なお、下記の店舗は下記のリンク先から変更可能となっていますので、訂正・キャンセルでの再予約をする方はリンク先を参考にしてください。

安く旅ができる旅行代理店・航空会社とお土産・旅の便利グッズ&問い合わせ先まとめ

主な連絡先:全日空(ANA)、日本航空(JAL)、エアドゥ(AIRDO)、スカイマークエアラインズ、スターフライヤー、ピーチアビエーション、エアアジアジャパン、バニラエア、ジェットスター(ジャパン)、春秋航空、大韓航空 他世界の航空各社
エクスペディア、スカイチケット、JTB、ホテルズドットコム、るるぶトラベル、じゃらん、トラベリスト、エアトリ、HIS、JALパック、イーツアー、楽天トラベルなど

あなたの買った航空券は本当に安い?公式サイトのほうが高いケースもあるので必ず価格比較をしましょう。

まだキャンセル料無料の期間という方、変更が可能な方はもう1度航空券やツアーの価格見直しをしてみてはいかがでしょうか。
よくあるのが

「航空会社で直接買った方が得でしょう」

というケース。

 実は出発日、到着日で設定しても旅行代理店の方が安いという場合があります。安い航空券には変更不可のリスクがありますが、国内線・国際線共に価格差はかなりあります。中には数万円違うケースもあるので、旅費を少しでも安くして1つ上のホテルやビジネスクラス、ファーストクラスで旅行したい方、1日長く滞在したい方などは同じ料金で国内・海外旅行がよりアップグレードできるかもしれません。

 下記のリンク先におすすめの旅行代理店があるので、こちらで少しでも安く旅を探して見てはいかがでしょうか?

安く旅ができる旅行代理店・航空会社とお土産・旅の便利グッズ&問い合わせ先まとめ

photo credit: Kentaro IEMOTO ANA A320-200(JA8389) via photopin (license)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です