スキーニュース速報はこちら

動画:丸山貴雄選手(2016年スキー技術選決勝 整地大回りの評価)

サンプル選手
photo credit: torekhan Shymbulak Ski Resort via photopin (license)
この記事は約1分で読めます。

2016年の丸山選手の大回りの滑りです。
下記のコメント欄からみなさんがジャッジしてください。

ルール、ジャッジについて

*ジャッジの仕方、スキーテクニック動画選手権についてはこちらをご覧ください。

誰でも参加無料です。

丸山貴雄

丸山貴雄
7.3

腰の位置

7.5/10

板の走らせ方

8.0/10

急斜面か?

8.0/10

アイスバーンか?

1.0/10

ターンの全体の質

8.5/10

上半身の動き

7.0/10

下半身の動き

7.0/10

頭の位置

8.5/10

スピード

9.0/10

あなたの総合評価

8.5/10
PHOTO:MDP / Shutterstock.com
スキーの最新情報はこちら
アルペンスキーを中心にスキー用品セール、上達法、動画など業界の様々な速報が無料でメール購読できます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サンプル選手
hide

アルペンスキーテクニック解説やスキー上達方法、スキー用品、トレーニング、栄養に関することをブログに書きつつ、動画のスキー大会も(β版)開催中。ツイッターやフェイスブックをフォローしておくと最新のニュースやトレーニングに関する情報が手に入ります。

hideをフォローする
hideをフォローする
スキーショップ.jp

コメント

  1. アバターもんすけ より:

    腰の位置

    7.5

    板の走らせ方

    8

    急斜面か?

    8

    アイスバーンか?

    1

    ターンの全体の質

    8.5

    上半身の動き

    7

    下半身の動き

    7

    頭の位置

    8.5

    スピード

    9

    あなたの総合評価

    8.5

    技術選ルールで滑ってるのですが、上下の動きをもっと使うと抜けが速くなると思います。

タイトルとURLをコピーしました