ブログやSEO、SNSで稼ぐ方法

被リンクを獲得できる3つのSEO対策とは?

今回のブログやSEO、SNSで稼ぐ方法は被リンクをもらえる3つの方法と題して、外部リンク(ナチュラルリンク)の獲得方法について解説します。

 そして、書籍ではまず書いていないアフィリエイトや通販、ビジネスサイトに有利なSEOについても書いてるので、3つに分けて説明します。

こんな人におすすめ

1.ブログとかホームページを開設したけど、全然お客さん見に来ないし、アクセス数や注文数が増えない方

2.アフィリエイトや通販サイトを運営していて自動で儲かる仕組みを構築したい方

3.SEO業者は高すぎて、サイトごと飛ぶ可能性もあるので、自力でドメインパワーの強いサイトを作りたい方

こういった方にはおすすめの記事です。他にもノウハウがあるのでブログやSEO、SNSで稼ぐ方法をブックマークして隙間時間に勉強して見てください。

確実に被リンクを獲得できる方法ってあるの?

ちょっとググればいろいろ出てくるのですが、ここでは私が実践している手法を掲載しておきます。ただし、ブログがあまり好きでない人は厳しい話かもしれません。

コツ1:ITに詳しい分野の記事を量産していく。

これはまさにこの記事を書いている現在のスキーショップ.jpの話なのですが、実はIT系の記事を増やしています。要はブログやSNSノウハウなのですが、なぜスキーのブログでITをやっているのかというと

被リンクをもらいやすいから

です。

 もっと具体的に話すと、

「体育会系の人はブックマークサービス、アプリ、ブログを利用する人が少なく被リンクをもらいずらいが、SEOとかブログノウハウ、アフィリエイト記事を書くとブログ所有者、ツイッターアカウント所有者などが多いので被リンクをもらいやすい。」

という特徴があります。

 なのでIT関連記事を書かない人はなかなか被リンクをもらいずらいので、中古ドメインを買ったり、SEO業者にリンクを貼ってもらったりなどして検索順位を上げたりするのですが、この手法だとサイトが負債、つまり検索順位下落のペナルティを食らう可能性もあるのでお勧めできません。

 プロモーション的なサイトであればSEO業者に頼んでも良いかと思いますが、コストパフォーマンスが良いかどうかはキーワードにも寄りますし、正直個人事業者レベルでは手が出せないでしょう。また、転職や通販など強豪がひしめく市場は、資本を持つ大企業がキーワードを占領しつつあるので、そもそも上位表示が厳しいという可能性も高いです。

 なので、スキーショップ.jpは大企業から見てあまり稼げないスキー市場で勝負しており、私自身が選手でしたので、かなりマニアックな話をして数千人のフォロワーを集めています。結果、被リンクをもらいやすい状況にはなってますが、体育会系の人を集めてもそもそもブログすらやらないので被リンクを獲得できない状況が続いています。(1年に1回もらえるかどうかです)

 ですが、ITに詳しい人、ブログを持っている人をターゲットにした記事を量産すれば被リンクをもらえる確率は少し上がるはずですし、SEO関連記事は割とはてなブックマークからもらったりもしてきたので、今は過去のサイトをアフィリエイトサイトにして実は儲けていたりもしています。

 なので、雑記ブログにしろ、専門ブログにしろIT系記事、特にブログアクセスアップまたは売り上げアップ系の市場が1番被リンクをもらいやすいので、肌感覚ではありますがこういったジャンルをブログカテゴリーに作っておき、ツイッターなどからアクセスを集めるのも1つの方法です。

コツ2:とにかくSNSフォロワーを増やす

これについてはちょっと検索すればいっぱい情報が出てくるので、ここでは割愛します。詳しくはSNSマーケティングとかで調べて見てください。

コツ3:1番確実な方法を選択する。だが、多くの人は挫折する。

この続きはブログやSNSで稼ぐ方法 〜インターハイ、国体にも出れないスキー選手が大企業をスポンサーにしたり、 15年以上スキーブログで不労所得を得ている話〜にあります。

 様々なブログノウハウを掲載しているので、ちょっとお高いですがすべて経験してきたことを書いているので、ネットで集客してビジネスをしたい人には役立つことがかなり書いてるのでまずは無料で途中まで読んで見てください。

なお、ツイッターはもちろん、下記のメルマガにてスキーショップ.jpの新着記事が見れるのでブログノウハウ系を知りたい人はこちらも購読しておくと便利です。(無料)

ABOUT ME
hide
hide
アルペンスキーテクニックや動画、選手情報をほぼ毎日お届け。スキーショップ様、メーカー様は1500文字以上でどこにも掲載してないオリジナル文章があれば無料でスキー用品をブログ、SNSで宣伝します。(1つの商品につき1記事のみ)SNS、連絡先は下記からどうぞ。
スキーの最新情報をお届け


毎週日曜日に配信される週刊スキーメルマガ「スキーショップ.jpメールマガジン」はSNSなどで見逃した方のための1週間のスキー業界ニュースまとめ&上達法をお届けしています。気になる方は無料なのでメールアドレスを登録しておくとスキー業界の最新情報がわかります。

登録はこちら
 

PHOTO:Mitch Gunn / Shutterstock.com