スキーニュース速報はこちら

たった1人で不労所得を稼げるおすすめの方法はこれ。積み重ねでお金が増えていく世界を選べ。

自由な時間とお金を得る方法と未来予測
この記事は約4分で読めます。

私はブログで不労所得を稼いでいます。具体的なやり方はブログアクセスアップ・SEO対策・アフィリエイトで稼ぐ方法まとめにまとめており、ごく一部ですが稼いでいる金額も公開しています。(規約の関係で公表できない部分がある)
ブログ以外にもユーチューバーなどもありますが、正直どちらも公開するまでは誰でもできるのですが、お金になるレベルになるまでは大変な苦労を伴うかと思うので、最低でも1年間は勉強&テスト期間に当てた方が良いです。
動画にしろブログにしろ、どちらも無料からスタートできるのでまずはそこで自分のメディアを持つということをまずは覚えてほしいなと思います。
今回はなぜ動画とかブログがいいのかについて解説します。

動画よりも正直ブログがおすすめな理由。文章は印税収入にもなる。

私はワードプレスと呼ばれる有料のブログを利用しています。(無料だとデザインがダサいし、広告の位置などに制限があるため)詳しい作り方はワードプレス(ホームページ・ブログ)の作り方を参照してほしいのですが、
ブログにしろ動画にしろなぜおすすめなのかというと、
[jin-iconbox07]ずっと作品が溜まっていくので広告収入や印税収入になっていく[/jin-iconbox07]
からです。
なので私は毎日毎日中小企業や個人事業主向けにビジネスで利益を上げる方法や役立つ情報を書きまくってるのですが、これらは全部著作物なので、途中から有料販売に切り替えて電子書籍として販売することもできるます。
 もちろん、ブログに残しておいたものはアドセンス収入やアフィリエイト収入につながるので、これはこれで残しておき、検索結果経由で見込み客が集まります。
 一方、動画だとユーチューブでアカウント停止、広告停止となればその時点で収入ゼロまで落ちるので、私は収入源を分散させる意味でも文章の方が遥かに安定した収入になると確信しています。
それに文章の方がスマホで音声読み上げしてくれるので、画面を見なくとも通勤時間などで知識を増やせるのでわざわざ顔出ししてまでやる必要はないでしょう。

無料ブログサービスも削除リスクがある。

試しに「はてなブログ バン」と検索するとわかるのですが、ここでも多くのブロガーがブログ本体を削除されています。
つまり、ユーチューブやライブドア、はてななどで自分の著作物を置いてしまうと、そこの規約に触れるまたは目視で確認され突然消させるというリスクがあります。各会社にはルールが存在し、表現の自由が制限されるのでなかなか難しい面があります。
 理由としてはおそらくスポンサー広告とSEOと呼ばれるグーグルの検索エンジンの影響があるからです。
公序良俗に反する発言、政治、宗教、マルチ商法、下ネタ、出会い系コンテンツなどは広告主のイメージを損ねる可能性があるので、そういったキーワードが1つでも入るとロボットが反応する仕組みで一気に消されるということがたまに起きます。
 ちょっと検索すれば簡単に見つけることができるので、日々企業イメージを保つため、専門チームが各会社にあるのでしょう。なので、私はそういったフォーマットを展開している各企業から離れて、独自に活動しているわけです。
ワードプレスはそういった規制から外れるので、独自にメディアを展開できるメリットがあります。

なぜ積み重ね型がいいのか?それは収入が確実に増えていく可能性が高いから。

投資などには元本割れのリスクがありますが、文章で失うのは
「自分の時間のみ」
です。
もちろん、情報がない人やスキルがない人はノウハウなどが売れないので、仕入れる必要があります。ですが、今やネットを使えば簡単に情報を手にすることができるので、仕入れに対する金銭的リスクがほとんどありません。
 失うとすれば自分の自由時間くらいでしょう。
つまり、お金を一切失わずにお金を増やすことができる世界が
「著作権社会」
なわけです。(音楽は初期投資が必要ですが、スマホかPCがあれば文章はいつでも作れます。ほとんどの人持ってますからね)
 そしてブログで文章を書けば書くほど、検索結果からアクセスされる確率が高まり、見込み客が集まります。そしてお客さんが集まったら、
 

・コンサル
・お店を経営してる人ならお店に人を集める。
・直接商品を販売するページに誘導する。
・グーグルアドセンスやアフィリエイト収入につなげる。

といったことができるので、ブログ自体が資産になっていくわけです。
もちろん、多くの人はここまで来るのにほとんどが1年以上かかってるので挫折する人も多いのですが、書いた文章は電子書籍として販売することもできるので、ある程度ターゲットを決めて書いていけば、のちにアマゾンで商売を展開することもできるでしょう。
ブログに文章を書いておけばSNSや検索からの反応を調べることもできるので、より付加価値の高い作品を作ってみたりすることもできます。なので、私は日々ツイッターで投稿し、読者の反応を調べて、下書きのブログ記事から有料版を製作したりもします。
 そんなわけで、ブログをうまく活用すれば
「たった1人でどんどん事業が大きくすることができる」
ので、ひたすら作品を作ってみましょう。
ブログ1記事が従業員1人になるので、1000ページ書けば1000ページが働くことになります。
メンタリストでテレビに出ていたdaigoさんはこの方法を動画でやることで億万長者になってるので、こちらも参考にして見てください。
本や動画などものすごい数の作品をほぼ1人で製作し続けていますよ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました