スキー上達法連載中

スキージャム勝山・周辺ホテル予約はいつからいつまで?キャンセル方法まとめ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

hide
hide

このページはスキージャム勝山の営業期間やリフト券価格、周辺ホテルの空室予約状況、事業経営などの最新情報をまとめています。目次からお好きなところをご覧ください。

スキージャム勝山とは?

以下に福井県にあるスキー場「スキージャム勝山」に関する情報をまとめています。

スキージャム勝山基本情報
  • 住所・連絡先:〒911-0000 福井県勝山市170-70/TEL:0779-87-6109
  • スキージャム勝山周辺ホテル・宿泊予約状況、キャンセル連絡先はこちら
  • オープンの日の積雪:2022年12月17日100cm/2023年12月16日:人工雪600mのみ営業
  • 営業期間:2023年12月16日〜2024年4月7日(予定。2023年は4月2日まで営業)
  • リフト1日券・シーズン券:5500円(子供3500円・シニア4900円)/シーズン券:69000円(子供32000円、シニア64000円)
  • コース数:15(初級 30%, 中級 40%, 上級 30%)
  • 客層:スキー45%、スノーボード55%
  • 最大斜度:37度
  • スキー場の標高:1320m
  • 利用者数:2022−2023年19万人、2009−2010年:20万人
  • 託児所:なし
  • 1日のレンタル料金:スキー・スノーボード用具:5000円(子供3800円)、ウェア4200円(子供3200円)*通年レンタル・安い一式購入検討の方はこちら
  • 交通手段:福井駅からバスで60分
  • 公式ホームページ:https://www.skijam.jp/winter/

スキージャムから近い宿ベスト3。周辺ホテルの評判まとめ・春夏秋冬の空室予約状況は?

12月、1月、2月、3月の冬はもちろん、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月など登山や家族旅行、ペット同伴可能な宿などの空室状況を確認できます。

近い宿と評判

以下はネット調べですが、スキージャムから1番近い宿を順番に並べ、評判なども星印でつけています。周辺やどのサービスや室内、食事などホテルや旅館、ペンションなどの価格を調べたい方はこちらを参考にしてください。(レビューは楽天トラベルのデータです。)

勝山東急リゾート ホテルハーヴェスト スキージャム勝山(スキー場から0分。福井県立恐竜博物館まで車で10分)

食事
 (4)
お風呂
 (4)
部屋の雰囲気
 (4)
総合評価
 (4.5)

ペンション 星の子(スキー場内)

食事
 (4)
お風呂
 (3)
部屋の雰囲気
 (4)
総合評価
 (4)

プチホテル リヴェール勝山(ゲレンデまで徒歩6分)

食事
 (3.5)
お風呂
 (4)
部屋の雰囲気
 (4)
総合評価
 (3.9)

スキージャム勝山最新情報

ここでは時系列でスキージャム勝山のお得なリフト券情報や積雪状況、経営に関する話題をまとめてます。

スキージャム勝山2024年3月に売却か(2023年12月18日)

注意:この情報は非公式の情報であり、SNS上の情報をまとめたものです。裏を取ったわけではないので、情報を鵜呑みにしないようお願い申し上げます。あくまでも個人レベルで集めた情報です。

Xの方でスキージャム勝山の売却に関する話、実際に問い合わせし、確認した方がいました。(ユーザーネームが掲載すべきではない名前と判断し、リンクを割愛させていただきました。ここでは文章だけ引用させていただきます。知りたい人はXサイト内検索で探してください。)

東急不HDに問い合わせをしました。 ジャム勝は24/3までに第三者に売却予定。 東急ハーヴェストの運営に関しては、売却主と交渉中だそうです。

https://twitter.com/123654987aa/status/1736548424705810867

この情報の信憑性は定かではありません。(ユーザーネームがちょっと・・・汗)

ちなみにこんな前兆?があり、東急不動産の株主優待券が昨年までスキージャム勝山の記載があったのですが、今シーズン削除されてることが公式ホームページに出てます。

私が調べた限りの情報ですが、時系列でXの投稿を並べるとこんな感じでした。

東急不動産のスキー場事業整理加速中

ニセコグランヒラフスキー場などを手掛ける東急不動産のスキー事業整理が今シーズン一気に進んでいます。

先日は栃木県のマウントジーンズ那須が2024年3月10日(予定)で閉鎖することが公式に発表されたばかりです。

タングラムなども今後どうなるか気になりますが、ニセコの一等地を今も保有する東急不動産ですが、今後どうなるか非常に動きが気になるところです。

2006年頃にニセコ花園スキーリゾートを売却し、61億円の売却損を出すなどバブル崩壊後、東急以外にも西武グループなど日本各地のスキー場が閉鎖、休止、譲渡などが盛んに行われ、それは今も続いています。

もし売却の話が本当で、かつ話が進めば年明けにも日本経済新聞などで報道されるのではないかと思われます。続報があればX(旧ツイッター)やスキーショップ.jpでお知らせします。

2023スキージャム勝山ふるさと納税リフト券販売中

今年もスキージャム勝山のふるさと納税リフト券が発売されてます。詳しくはこちら

error: Content is protected !!