シュテファン・ルイッツ、ロシニョールからヘッドにマテリアルチェンジ

hide

ドイツのワールドカップレーサー、シュテファン・ルイッツが20年以上使用してきたロシニョールからヘッドにマテリアルチェンジしたことをSNSなどで発表しました。

契約期間などは発表されていませんが、おそらく2、3年契約ではないかと思われます。

ただ、来シーズンは北京冬季五輪となるのでその後の契約がどうなるのかわかりませんが、五輪直前のマテリアルチェンジはあまりないので珍しいケースかもしれません。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT ME
hide
hide
スキーヤー・ブロガー
スキーに関する最新情報を日々お届け。リンクまたはフォローしていただけると励みになります。速報はツイッターでやってます。

戦歴:SL7位、GS9位(地方公認大会)
スキー1級合格経験あり。アルペンW杯は3回スイスで観戦
記事URLをコピーしました