五輪必要?(世論調査結果)

グーグルアドセンス狩り(広告配信停止)から復活した超簡単な方法

上下セットで人気のメンズスキーウェアをまとめてみた。

このページは

・グーグルアドセンス狩り(広告停止)になって生活に困った人
・アドセンス以外のブログでの稼ぎ方を知りたい人(同じようにほったらかし広告)
・なぜ突然アドセンス広告停止になったか理由がわからない

という人のために役立つかと思います。
ちなみにアドセンス狩りの意味を知らない人に簡単に説明すると
「突然、ブログやホームページの広告配信が停止となり、契約も終了でお金も一切振り込まれなくなること」
です。
目次または下記からどうぞ。

グーグルアドセンス狩りから復活した簡単な方法

結論から言いますが、それは
「グーグルアカウントをまったく別で取得し、新規に申し込むこと」
です。
これだけなのですが、1つこのアドバイスにはいくつかがあります。
それは

・アドセンス狩りになって10年後に新たに申し込んだこと。
・おそらくグーグルアドセンスには時効が存在するかもしれない。

ということです。
時効に関しては不明ですが、最低でも5年〜10年ではないかと思います。
ただ、ブログ運営者なら1つ裏技があります。ただし、これは試したことがないので推測でのお話になるので参考程度にしてください。そもそもグーグルの方で本名がわかっているので、再スタートする場合本名がブラックリストに載っている可能性もあるので、個人的には時効があるのではないかと思っています。
もし、速攻でアドセンス切りから速攻で復活した方がいれば記事下のコメントをいただければと思います。

アドセンスを復活させる裏技

それはズバリ、
「URLを変えること」
です。
こんなことを言うと、
「えっ!?ドメインレベルゼロにすれって?」
と聞かれそうですが、301リダイレクトを使うという方法でドメインをについたリンクを維持し、再スタートが切れます。
また、グーグルのアカウントを新たに取得し、URLが変わってもワードプレスなどを使えば記事データは簡単に移行できるので(インポート、エクスポートを使う)、ブログだといつでも簡単にドメインを引っ越ししてアドセンスを復活できるかと思います。
ただ、上記でも言ったように、あなたの名前がブラックリストに掲載されている可能性もあるので、もしダメだった場合別のマネタイズで時効が終わるのを待つしかないでしょう。

アドセンス以外の広告で稼げる手法はないの?

結論から言うとこれも
「あります」
という回答になります。
 しかもできるだけアドセンスみたいにほったらかしにしたいという人向けにアドバイスをするのであれば
「アフィリエイト広告をブログカード化してコンテンツ連動型広告にする」
という方法があります。

アドセンス停止期間に私がやった具体的なブログマネタイズ手法

この話はワードプレス使用者限定となりますが、Widget Optionsというプラグインを使って、コンテンツ連動型広告を作成することです。
 コンテンツ連動型広告とは
ワードプレスのカテゴリーに広告を使い分けること
であり、例えばサッカーコーナーがあればサッカーショップの広告、アフィリエイトならアフィリエイトに役立つノウハウ広告を掲載するといった感じです。
 そして、次にやることですがブログ記事を投稿する際、noindexにしてアフィリエイトリンク集を作ります。
上記の例で言えばサッカーの記事を書いたら、サッカーショップリンクを作成すると言った具合です。サッカーを実際にプレーしている人が読むコンテンツが多いのであればスパイクなどの用具が売れますし、試合速報ならファンも見るのでレプリカユニフォームが売れやすいです。
 リンク集なので1度作ったらほったからかしで良いので、関連広告をこのように作ればアドセンスのようにコンテンツにマッチした広告をアフィリエイトで展開することも可能です。
個人的な体験談を言わせてもらうなら、こちらのほうがアドセンスより稼いだので、今ではアドセンス広告はまったく重視していません。

グーグルに近いちょっとだけ中の人と会話してみた。

最後にツイッターでのグーグルに使い人と会話した内容を掲載しておきます。
私は通常のウェブサイトとアフィリエイトサイトを第2階層で展開し、スキーニュースをやりつつスキー用品を販売していましたが、11年前にアドセンス狩りにあいました。(2008年のことです)しかも、サイトもビックキーワード「スキー」で4位くらいに上位表示していましたが、圏外まで飛びそのサイトは消えました。
 こんな過去があったので、ちょっとだけグーグルにボランティアで携わっている「はるか」さんに聞いてみました。(ちょっと無理があったかもしれませんが^^;)


残念ながら当時のサイトは10年前に消えてしまったので、もうデータが残っていません。
 幸い、現在このブログはアドセンスが掲載されていますが、今のところ問題がないようです。
 「アドセンス狩り」で検索すると当時の記事もまだ出てくるかと思いますが、グーグル社の利益にも貢献し、1つも理由を説明しないまま契約解除となったサイトオーナーは多数いるので、当時はかなり大問題となりました。
最近では受け付けてくれるところもあるようですが、当時は一切返信すらしてくれない状況でした。(今はどうなんでしょうね?)
 私はアドセンスで毎月20万〜30万稼いでいましたので、グーグルにもかなり貢献していたのではないかと思っています。(当時20万以上稼ぐ人は少数でした)
 問題点らしき場所も規約通り修正してもダメだったので、あの事件はいったい何が問題だったのかわかりません。(おそらく他のサイトオーナーも一緒でしょう)
 現在は雑記ブログの片隅でスキーニュースをやってますが、こういった過去もあるので専門サイトはもうやめたのです。
アフィリエイトや有料note、自社広告はメルマガやSNSなどでマネタイズしやすいので、グーグルというフォーマットに依存するのは非常に危険です。なので、現在アドセンスを掲載している方、すでにアドセンス狩りにあった方などはこういったリスクに備えて、いざアドセンス収入が0円になっても大丈夫なようにきちんと備えをしておきましょう。

無料メルマガのご案内
週刊スキーメルマガ

無料で購読できる1週間分のスキー情報をお届け。SNSでは流れなかった情報などを盛り込んでお送りします。(近日スタート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください