スキーショップ.jpとは?

マナブログのSEO対策とは?記事タイトルと最初の見出しタグに検索キーワードを入れるやり方を検証。

SEOテクニック
この記事は約7分で読めます。

SEOアフィリエイトで月300万以上ブログだけで稼いでいるマナブログ。そのマナブさんのブログや様々な人気サイトを現在研究しています。(ブログ記事全部読んでいるサイトもあります)
映画監督が他の映画を分析するのと一緒で、ブロガーも他のブログを研究すると新しい発見が常に待ってるので個人的にも強くおすすめします。
さて、第1回目の研究サイトはマナブログさんのSEOテクニックについて紹介したいと思います。なお、この話は100%上位表示する方法ではないので予めご了承ください。

マナブログのSEO対策とは?記事タイトルと最初の見出しタグに検索キーワードを入れるテクニックは有効か?

個人的に本当のテクニックは公開しないと思うので、マナブさんはホンネを言っていないと思っています。(有料教材作り始めてますし)
ただ、ある程度は公開しているので、果たしてどの程度SEO効果があるのかが気になり、下記の動画にてSEOのキモを学びました。


この中で再生後47分頃に
[jin-iconbox07]記事タイトルとH2タグに同じ検索キーワードを入れる[/jin-iconbox07]
という小手先?のSEOテクニックが書かれています。
実際にマナブログの記事を見ると記事タイトルとH2タグに検索キーワードが入っていることがわかります。
*記事タイトル

*h2タグ

参照記事:自分に価値がないのは事実なので、改善しよう【努力が足りませんよ】
この場合、上位表示を狙っているキーワードが
「自分に価値がない」
でしょう。
マナブさんのツイッターフォロワー、ユーチューブ、ブログリピートが増えるのはこういった「新規見込み客キーワード」であり、こういった悩みがある人がブログの世界へと引き込まれるのだと思いますが、実際記事を見て見ると
「アフィリエイトの世界の話」
となっており、ミスリードというか本人の実例を兼ねて書いてます。
一見、ボランティア記事に見えますが、実はしっかりと各記事から新規顧客を増やし、動画とSNSに顧客を流し、そこからさらにリツイートなどで新規顧客を集めるビジネスモデルになっています。

「自分に価値がない」で3位表示をその日に達成。ドメイン力を上げるとその日にアクセスアップするマナブログのSEOテクニック

さて、今度はこの「自分に価値がない」でマナブさんは記事を17日に書いたわけですが、彼はユーチューブ動画でも毎日更新がSEOに有利と話している通り、
[jin-iconbox07]その日に上位表示[/jin-iconbox07]
しています。
実際にヤフー(検索はグーグル)のほうで検索結果を確認したところ、確かに3位表示していました。(6月18日撮影)

10年ほど前からグーグルのアルゴリズムは

頻繁に更新されているサイトはサイトの更新スピードに合わせてインデックスをしにくる

ので、私も昔は毎日更新していました。
ブログは投稿日時が記録されるので、グーグルのボットがこの日付を確認して更新頻度を調査し、毎日更新すればすぐに記事が検索結果に出るという仕組みが存在します。
ただ、これはある程度ドメイン力があるサイトでないと今は厳しいので、もし新規ドメインやサイトでやるのであれば、はてなやライブドアブログなどの無料サービスを利用した方が圧倒的に検索結果に出るはずです。
個人でまったくゼロからワードプレスでブログ作成して公開しても、海のど真ん中にボートを浮かべ、それを探すような作業になるのでグーグルはなかなかあなたのサイトを発見できませんが、無料ブログサービスを使うと割と早く結果が出ます。
ただし、これにも欠点があり、
「検索結果に出ても上位表示される保証はない」
ので、私は別の手法をやります。

新規ドメインでインデックススピードを速くする方法。マナブログのSEO対策を応用するテクニックとは?

それは
「どこからかリンクを1つ貼る」
という方法です。
具体的な候補を挙げるとこんなところです。

・はてなブックマーク
・友人からのリンク
・どこかのサイトにお願いして貼ってもらう。
・ツイッターなどのオープンなSNSからリンクを貼る。

この辺は結構メジャーなやり方でしょう。
グーグルはリンクを辿って常に新しいサイトを探しているので、リンクがないと発見がかなり遅くなります。
ブックマークサービスなら自分のチェックしているブログに混ぜて自分のブログを登録することもできるので、こういったところからまずリンクを1本貼るのはわりとみんなやってることではないかと思います。
これは検索順位を上げるためのSEO対策ではなく、あくまでも初回のインデックスを早めて、ドメインエイジを見てもらうための戦略なので、過剰なリンクの貼り付けは絶対やめましょう。
間違いなくスパム判定を食らって、ペナルティを食らって検索結果に悪影響が出ます。

まずは100記事良質な記事を書くこと。できれば広く浅くではなく、3つくらいに絞り深掘りして専門サイト化する。

雑記ブログでも全然構わないのですが、ある程度ブログの内容を絞ることは読者の滞在時間にも確実に影響しています。
 
ちなみにこのサイトは
「アフィリエイトやお金を稼ぐ系記事、スキー上達法の記事」
に絞っています。
https://code369.net/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%A7%E7%A8%BC%E3%81%90%E3%82%B3%E3%83%84/
そして文章中にこんな感じで関連まとめ記事に誘導し、ブックマーク数を増やしているわけです。
ノウハウ系は2、3記事は読まれますし、ブックマーク数が増えてリピート率も上がり、1ページまとめ記事を作っておくとSEOにも影響します。(面倒な人はnoindexに設定して、過去記事リンク集でもオーケーです)
この記事を書いている時点でこのブログはドメイン取得をして1年も経っていませんし、運用開始からまだ3ヶ月しか経っていないので、SEOではまだまだ弱いです。しかし、リピーターが増え、SNSフォロワーが増えるような戦略を取っているので、ゆっくりとですがサイトが成長しています。
このようなノウハウ系は一生検索されるキーワードでもあるので、マナブログみたいに
「常に悩み市場を狙っていく」
というビジネスモデルは非常に有効と言えるでしょう。

うちもH2タグに検索キーワードを入れていきます。ちなみにマナブログは見出しタグに検索ワードを入れまくってます。

というわけで、この記事から上位表示したいキーワードを見出しに入れています。
H2タグは記事タイトルと同じにしていますが、残りはちょっとバラツキがあります。
一方、マナブさんは上記の記事の場合、こんな検索キーワードを入れています。
[box05 title=”検索ワード”]
自分に価値がない
自分は無価値
自分の価値
価値を生む
自分に価値のない人
[/box05]
を確認できます。
他の見出しはまったく違うものですが、ある程度関連キーワードを見出しタグに入れて上位表示させているのでしょう。
ちなみに
「自分の価値」
でもマナブログは2ページ目まで上位表示されています。

1ページに関連キーワードを散りばめることで、ドメイン力のアドバンテージを活かし、いろんなキーワードで上位表示させることに成功している1つの成功例と言えます。

みんながやるSEO対策はペナルティ対象になるリスクもある。

最後に一言。
それは、
「みんながやるSEO対策はペナルティ対象になるリスクもある。」
ということです。
過去20年の歴史を見て見ると私もそういった経験が何度もあり、これだけアクセス数のあるブログですから、グーグルの関係者も確認していることでしょう。
実際に記事タイトル H2タグ 同じキーワード 上位表示成功で検索すると同じような事例があるので、いずれこのSEOテクニックは廃れる可能性があります。
ただ、有効な期間に一気にフォロワーを増やして、逃げ切るという戦略もあります。
個人的には検索キーワードは適量に留め、過度に検索キーワードを入れない戦略にしています。
SEO対策をしないことがSEO
というのは確かかん吉さんが言ってましたが、これは長年ドメインを無難に成長させるには割と有効な戦略です。
最初のH2タグまでは検索ワードを入れますが、そのあとはあまり気にせず書きたいと考えており、別のSEO戦略をこのブログば採用しているので、効果の状況はツイッターのほうで報告したいと思います。
そんなわけで、人気のマナブログのSEO対策についてテクニック論を書いてみました。
動画でもわかりやすく解説されているので、ブログ初心者は何度も見返してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました