スキー

速報:中国初のアルペンスキーW杯開催。湯沢GS2連戦ならず。SLと1レースずつに決定。

hide

現在、クロアチアで行われているFIS会議ですが、湯沢のワールドカップGS2連戦になる可能性があってフェイスブック上で情報が駆け巡っていましたが(直前になり交渉があったみたいですね)、結果的に予定通りのGS・SL1レースずつとなりました。

アルペンスキーワールドカップ史上初の中国開催へ

また、もう1つ気になったのが
アルペンスキーワールドカップ初の中国開催
が決定したということです。
ファーイーストカップの万龍大会は以前から日本からも参戦者が多く有名ですが、2022年北京冬季オリンピックもあり、まずは北京近郊でスピード系レースでテストしていくようです。

そもそも自然な雪が降るのか?という問題もありますが、人工雪をかなり使う可能性もありますね。

なお、正式決定は10日との情報ですが、すでに海外メディアでは決定との情報が流れているので、そのスケジュールを掲載しておきます。なお、速報すぎて誤報になる可能性もあるので、その際は改めてこのブログにて公開します。
[box05 title=”アジア日程”]
2020年2月15日、16日 Yanqing (北京)男子滑降、スーパーG)
2020年2月22日、23日 湯沢 (男子大回転、回転)
[/box05]

*男子全日程はこちら
*女子全日程はこちら

*ブログ記事冒頭の写真は2008年北京オリンピックの開会式です。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT ME
hide
hide
スキーヤー・ブロガー
スキーに関する最新情報を日々お届け。リンクまたはフォローしていただけると励みになります。速報はツイッターでやってます。

戦歴:SL7位、GS9位(地方公認大会)
スキー1級合格経験あり。アルペンW杯は3回スイスで観戦
記事URLをコピーしました