スキーショップ.jpとは?

かもい岳スキー場存続どうなるか?年間コストはいくら?歌志内市からの回答を全公開。かもい岳レーシングのホームページは削除。

スキー
この記事は約4分で読めます。

少し前の情報になりますが、北海道歌志内市にあるかもい岳スキー場閉鎖に伴う2019年4月5日時点の最新情報をここで一旦まとめたいと思います。

名門スキークラブ、かもい岳レーシングのホームページは削除

たくさんの日本代表を生み出してきたかもい岳レーシングのホームページが3月いっぱいで削除されていました。
URL:http://www11.plala.or.jp/krt/faq.html

非常に残念な結果となりましたが、現在かもい岳スキー連盟の方では存続署名運動も続けられており、事務所も3月に移転しています。
参照:http://www7.plala.or.jp/kamoidake-ski/index.html

今後、かもい岳スキー場は存続されるのか?スキー場運営コストはいくら?歌志内市からの回答

2018年11月に公募となった運営者の募集。実際にホームページを見た人はどのくらいいたのか?という問題もありますが、おそらくほとんどの人は知らなかったかと思います。
すでに資料などが消えておりますが、PDFをなんとか入手できたので、まずはそのときの公募の内容を掲載しておきます。
かもい岳指定管理者募集要項
この時点では応募の資格に
「団体であること(法人格の有無は問わない。)」
と記載されていますが、4月以降は民間委託は検討しないとのことです。(下記に歌志内市との質問のやりとりがあるのでそちらも参考にしてください)

歌志内市に質問&回答一覧

以下は私からの質問と回答一覧です。
個人的には1年間のみクラウドファウンディングで運営したいと考えておりましたが、2018年11月まで民間に公募したのに、民間から1社もなかったため4月から民間業者への委託は考えていないとの回答をもらったので、とりあえずやりとりを掲載します。
スキー場経営に将来興味のある方も参考になる部分があるかと思います。

Q1:かもい岳スキー場の年間維持コストはどのくらいか?

【照会】
かもい岳スキー場の経営の仕組みについて
【回答】
平成19年度より、指定管理者制度にて管理運営を委託しております。
【照会】
年間維持費(最低限のコスト)について
【回答】
市が直営により管理運営を行っていた、平成16年度〜平成18年度までの3ヶ年平均では、人件費を含め、年間約7,300万円の経費が掛かっております。

Q2:応募資格に「団体であること(法人格の有無は問わない。)と書いてあるが、なぜ(メールで)「平成31年4月以降の当該施設に係る管理運営を民間事業者等へ委託する考えはありません」という回答をしたのか?

上記のPDFに応募資格が書いてありますが、私の質問に対し、「平成31年4月以降の当該施設に係る管理運営を民間事業者等へ委託する考えはありません」という回答が来たので、
「これは最初から民間排除なのでは?」
という疑問が沸いたので、改めて

私からのメールの内容:
募集要項を見ると
「団体であること(法人格の有無は問わない。)」
と書かれています。
これは民間事業者も含まれると思われる文面に見えますが、なぜ平成31年4月以降は民間排除なのでしょうか?

という質問をしたところ、まったく同じ文面で返答が来ました。

当市としては、平成31年4月以降は、当該施設の休止が決定しております。このため、今後は、当該施設の売却や貸付、又は廃止を含めた検討を進めることとしており、現時点では、民間事業者等への委託は考えておりません。

はい、民間排除の理由については一切触れていません。
ここまでがやりとりです。
なのでまとめますが、私には2つの疑問が残されているわけです。
[aside type=”boader”]
疑問1:そもそも民間業者を含む公募を11月にしたのに、4月からは民間排除になっています。個人的には
「改めて民間を含めて引き続き売却先などを探す」
という選択肢にならないのはなぜなのか?と思ったこと。
疑問2:公募期間終了後、歌志内市で検討した結果、民間委託は止めようとなった理由とは?
[/aside]
この2つが気になるわけです。
おそらくほとんどの人は突然のかもい岳スキー場休止に驚いたはず。
ということは誰もこの事実を知らないまま、公募期間が終わったということになるのではないかと思うわけです。広報やホームページでお知らせしたとのことですが、街限定での情報配信ですから運営者が見つからないのは無理もないでしょう。
ただ、運営がどこになろうが署名活動をしていますから、結果運営再開になれば良いわけですが、なんかモヤモヤした気分が残るのは私だけでしょうか。逆に自治体側の立場に立てば、老朽化したスキー場をどう運営するべきかを考えてるのでしょうが、こればかりは所有権のある自治体に決定権があるので自治体次第となります。
いろいろ調べると他の自治体でもいろいろあるみたいですが、一応「現時点」という言葉を入れてますから、「リアルタイムで状況が変わる」という意味を含めているのもちょっと気になっています。

ここまでが現時点の最新情報です。

というわけで、私と歌志内市のやりとりを全て公開させていただきました。
一応、担当者には「ネットで公開しても良いか?」と聞き、拒否はされなかったので、そのままの文面で公開します。
かもい岳スキー場がどうなるのか?
続報があればまたお伝えします。

コメント

  1. また中国とかに売却とか考えてなければいいのですが…役所は安易だから…

タイトルとURLをコピーしました