スキー用品店はこちら

レヴィ女子W杯スキーSLスタートリスト。ミヒャエル・マット、ロシニョールと2022年まで契約

PHOTO:Goran Jakus / Shutterstock.com

ゾルデンから約1ヶ月が経ち、2019−2020アルペンスキーワールドカップもいよいよ本格的にスタートします。今日からフィンランドのレヴィで男女回転が行われ、日本からは

男子:大越龍之介、成田秀将、小山陽平
女子:安藤麻、向川桜子、前田知沙樹

となっており、男女ともに日本時間18:15スタート予定となっています。

ちなみに女子のスタートは

安藤 41番
前田 51番
向川 54番

となっています。

*女子1本目のスタートリストはこちら

今日は前田選手のW杯デビュー戦。果たして雪上ではどこまでいけるのか注目です。なお、ここのレースは皆川賢太郎さんの13位(11位?)が過去最高のリザルトとなっています。

 日本選手が苦手とするこの斜面は課題でもありすごく重要な1戦でもあります。

ミヒャエル・マット、ロシニョールと2022年まで契約延長

また、ついでと言っては何ですが、なぜか今シーズンはワールドカップが始まってからの契約発表が多く、ミヒャエル・マット(オーストリア)もその1人で、2022年までの北京五輪シーズンまでのロシニョールと契約を延長したとのことです。

参照:Michael Matt rinnova con Rossignol

日本時間22日から23日の深夜にかけての速報だったので、とりあえずマットのニュースも一緒に添えておきました。

なお、J-SPORTSではゾルデンの配信が続いていますし、24日のレヴィも追加されるのではないかと思うので、詳しくは下記からご覧ください。

*ゾルデンの配信はこちら
*J-SPORTSアマゾンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です