スキー用品店はこちら

テッド・リゲティあと1年でアルペンスキーW杯引退か。GSのみに専念。

PHOTO:Martin Silva Cosentino / Shutterstock.com
今日のスキーが上達する練習方法&W杯・冬季五輪・スキー用品販売店速報はリゲティの速報です。こちらのページに上達法やアルペンスキーの最新情報を全部まとめているので、ブックマークしてご覧ください。

テッドリゲティ、GSのみに専念。2019−2020シーズンをもって引退か?


PHOTO:Mitch Gunn / Shutterstock.com
昨夜私のツイッターのほうでテッド・リゲティの最新情報を紹介しました。


ラジオ番組に出演したのですが、番組の中でリゲティは

  1. もう1年は続ける。
  2. GSのみに専念する

とのこと。
1年は続けるという言い方がちょっと気になってますが、年齢も30代後半に差し掛かる時期。1年ごとに考えていくのかもしれませんし、来季でラストかもしれません。

リゲティVSヒルシャー。GS用スキー板の新ルールR35からR30時代


PHOTO:Mitch Gunn / Shutterstock.com
何年か前に開幕戦であるオーストリア・ゾルデンの悪天候中止は、怪我をしているヒルシャーをかばうものだとSNSでリゲティは猛抗議してましたが、R35からR30ルールになってからリゲティのタイムは明らかに伸び悩んでいます。
特にR30以降、男子GSはヒルシャーのためのレースになっているような印象も受けますが、それでも圧倒的なタイム差です。実力なのは間違いない文句なしのランキングとなってます。
R35の時代は「ミスターGS」と呼ばれるほど、敵無しの時期もあったリゲティ。来季がラストシーズンになるかわかりませんが、家族の時間を重視していることをはっきり言ってるので、最後のシーズンとなる可能性は十分あるかなと思います。

テッド・リゲティの速報

今回はGSのみに専念し、1年は続けるという引退を示唆?するような発言を紹介しましたが、続報があればスキーが上達する練習方法&W杯・冬季五輪・スキー用品販売店速報のほうでお伝えします。
SNSでも発信しているので、気になる人はフォローしておいてください。あと、余談ですがメルマガのほうをそろそろ再開したいと思っており、まずは週末限定の「週間アルペンスキー」を予定してます。
8月中旬からの再開予定ですので、いましばらくお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です