スキーニュース速報はこちら

booking.comで初海外アフィリエイトプログラム報酬獲得(証拠写真あり)

アフィリエイト
この記事は約4分で読めます。

日本の借金がどんどん増え、最終的には銀行にある預貯金で預金封鎖を行なって国の借金返済するのではないかと思っており(1000兆円以上ある)、アフィリエイトで海外ビジネスも同時並行で展開しています。
 そんな中3年間ブログ更新していないサイトからブッキングドットコムの初海外アフィリエイト報酬を獲得しましたのでツイッターの方でスクショを取っておきました。(あとで削除する可能性あり)


*ツイッターでは日々アフィリエイトやビジネス、ブログノウハウを呟いてるので気になる方はフォローしておいてください。
なお、アフィリエイトはブッキングドットコムまたはA8.netでアフィリエイトプログラムがあったので、気になる人はトライしてみてください。
今回は海外アフィリエイトプログラムで外貨を獲得する理由と参加方法についてまとめておきます。
ぶっちゃけ、日本より海外のアフィリエイトプログラムの方がリスクヘッジになるのでやって損はないです。しかも日本語対応なので。

なぜ海外アフィリエイトプログラムをやるべきなのか?

理由は簡単。
「日本が預金封鎖や戦争、借金でのデフォルト、日本円の価値が紙くずになった場合を想定して海外からの収入も増やしている」
わけです。
 2019年4月に新紙幣の発表が政府から行われましたが、過去に日本は預金封鎖前にタンス預金する人が多く、このタンス預金を銀行に持ち込ませるために新紙幣を作り、その後預金封鎖を行なっています。(新紙幣しか使えないというルールを作り、タンス預金者が銀行に押し寄せて封鎖したという政府の戦略だった)


国の税収は50兆、借金50兆で国家予算が100兆円とどこかで見ましたが、理由は何にせよもう借金を返せないのは明白であり、個人的には日本は事実上の破産宣告をどこかでまもなくやると思われます。(2020年〜2026年頃を予想)
 「国民の預貯金が1000兆円以上あるので、これで借金返します」
となれば預金封鎖は十分有り得る話なので、個人的にブログを海外サーバーに置いたりする準備もしており、アフィリエイトで外貨を獲得したりとインターネットを使って国が破産・戦争になっても生きていける準備をしてます。
 ネットで収入得ている人は海外でも仕事できますからね。

海外アフィリエイトプログラムは日本語でもできるところがある。しかも報酬は銀行振込とpaypalなど様々。

ブッキングドットコムは代表例ですが、ここは宿泊者名までわかるので、いつどんなタイミングでホテルを予約またはキャンセルしたかといったことがわかります。中には1つ目の宿を予約してキャンセルし、2つ目で予約なんていう動きもわかるのでアフィリエイトビジネスは海外の方がかなり先を行っているわけです。
 個人情報なので公開はできませんが、実際にブッキングドットコムの予約データを見るとわかるので、旅行アフィリエイトをやっている人などは公式サイトでアフィリエイトプログラムを申し込むと良いでしょう。
ちなみにブッキングドットコムの報酬は日本円で約1万円から支払い開始となっており、100ユーロを超えないとお金を受け取れません。基本ユーロでの支払いなので、円安のときに振り込まれるとちょっと得します。
 支払い方法も銀行振込かpaypalかを選べるので、預金封鎖とか気にしないのであれば銀行に直接振り込んでもらうのが1番使いやすいかと思います。(海外送金になるので手数料かなり取られると思います)
 私が調べたところブッキングドットコムは公式サイトまたはA8.netなので報酬額や振込手数料を考えて、どっちが得か考えてみましょう。
なお、このブッキングドットコムでどのようにアフィリエイト報酬を得たのかを知りたい方はノウハウをブログやSNSで稼ぐ方法にアップしたので11番の項目を読んで見てください。
 
photo credit: pandemia Booking.com via photopin (license)

コメント

タイトルとURLをコピーしました