スキー用品店はこちら

ブログの検索流入なし?アクセスアップする解決方法のノウハウまとめ

1ヶ月、3ヶ月、半年間ブログの検索流入がないと更新するのがしんどくなってきます。この3つの期間がブログをやめたいと思う1つの目安ですが、こういった時期に最も重要なのが

「稼ぐこと」

です。

アクセス数が少なくとも、お金を産み続ける仕組みを作っておくとモチベーションも上がり、長続きします。一方、お金を産まない、つまり生産性がゼロだと人間はモチベーションもなくなっていくので、どんなに素晴らしいブログも終わります。

なので、社会にとっても役立つお金と人が集まるブログのアクセスアップ方法を今回は伝授したいと思います。なお、日々ブログ初心者から上級者向けのコンテンツもスキーショップ.jpで提供しているので気になる人は下記のまとめコーナーをブックマークしておくと便利です。

https://skishop.jp/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%84%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%a7%e7%a8%bc%e3%81%90%e3%83%8e%e3%82%a6%e3%83%8f%e3%82%a6/

ブログの検索流入がない場合、どのようにアクセスアップすれば良いのか?

画像
検索流入がないという人は基本SEO対策のやり方が間違っていると言えます。

当たり前の話になるのですが、競合の多いキーワードで勝負するとまず負けます。かといって儲からないキーワードで集客してもダメです。お金にもつながらないので、両方を狙っていく必要があります。

例えばスキーショップ.jpは2019年12月10日現在、「ブログ検索流入なし」で1位表示しているのですが、これは穴場キーワードだからです。

画像

なぜ1位表示したのかというと、3つの理由があります。

アクセス数を増やす秘訣1:継続力

理由はわかりませんが、だいたいほとんどのブロガーはめげるので、上位表示しても更新が途絶えるのでライバルが消えていったというのはあります。うちのブログだけ生き残っており、たまに新しいコンテンツが上位に来たりするのですが、結果更新が途絶えるので私のブログ記事が上位に上がってきているのはほぼ間違いのない事実です。

なので、ここ半年はほったらかしでも「ブログ検索流入なし」で上位表示し続けています。

アクセス数を増やす秘訣2:リンクされるコンテンツを用意する

人がリンクする動機がいくつかありますが、代表的なのは

  1. 最新情報の提供でリピーターを増やし、バズを狙っていく
  2. ライバルがいない役立つサイト
  3. 長文

この3つで被リンクを獲得できます。

 例えばスキーショップ.jpは個人ブロガーなどが苦手とする大学などからもリンクを得て、日々権威を獲得しつつあるのですが、常に最新の情報を提供しているので、ソーシャルネットワークでフォローする人が常に増え続けています。

 また、ライバルがいなく役立つサイトを作っておくとこれもまたリンクされたりもします。そして、意外と多いのが長文SEOはまだまだ有効ということです。

 2015年頃から2年間、この長文SEOは流行りましたが、なぜこれが今後も有効なのかというと

「はてなブックマークなどからの流入があるから」

です。

 

アクセス数を増やす秘訣3:人は長文だと続きを見るためソーシャルブックマークサービスやSNSで保存利用する

フェイスブックやツイッターに投稿しておいてあとで自分で見返す人もいれば、ブックマークサービスを利用する人もいます。

 特にはてなは今でも若干SEO効果があり、自分でブックマークしても良いのですが、複数の人に登録されるとやはりハテナのドメインが強いので、そっちで上位表示され、こちらにアクセスが来るといった現象もあります。

 グーグルはどんなリンクにせよ「意味がある」のは知ってますし、定期的にリンクが増えればサイトの価値が増していきます。そのため、スキーショップ.jpではスキーのほうでリンクを増やしていき、その他のコンテンツも後から徐々に上位表示させ、巨大サイトになっていく戦略を取っています。

 アフィリエイトブログだけどアフィリエイトブログではない。

これがうちの戦略であり、今後もSNS経由で様々なリンクが増えていくものと思われます。

とにかく毎日積み重ねていくことが1番の近道であり、がんばらないことが成功の秘訣

最後にイチロー選手の言葉を紹介しておきます。

「がんばってる人は好きでやってる人に負けるよ」

と。

 好きで毎日コツコツ続けるしか成功はないと思ってます。あのイチロー選手だって最後は打てませんでしたし、全盛期でも10球中3球しか打てませんが、これで3割バッターで飯が食えるのです。

 プロ野球選手ですらはるかに失敗する確率が高いので、めげずに毎日考えながら試行錯誤するしか成功の道はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です