国際スキー連盟(FIS)、2018ピョンチャンオリンピックテストであるアルペンスキーW杯開催にGOサイン

すでに数日前にネット上でこのニュースが流れて知っている方も多いかと思いますが、昨日正式に各国メディアにて報道されました。

スキーショップ.jpでは2018ピョンチャンオリンピックのテストレースであるアルペンスキーワールドカップ2016韓国大会の開催は厳しいか?という記事を書いてきましたが、無事開催となります。

 おそらくスタッフの方々が急ピッチで働いた結果かと思います。韓国オリンピック委員会としても、この最初のテストイベントで失敗すると他の種目も立て続けに続くので、国際信用問題に関わるので必死だったと思います。韓国と日本のアジアシリーズとなるので、ひょっとすると熱心な日本のスキーファンは2カ国で観戦という人も出るのではないでしょうか。(今はLCC使えば安いですしね)

 湯沢町の苗場ワールドカップもあるので、無事に成功してほしいと思います。

2016FISアルペンスキーワールドカップアジアシリーズ日程
2月3日〜7日 Jeongseon(韓国) 男子滑降、男子スーパー大回転
2月13日、14日 Yuzawa Naeba(日本)男子大回転、男子回転

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です