スキー用品店はこちら

新規ドメイン取得後のブログでグーグルからの検索流入を増加させる方法

まず最初に言っておきたいのは、

グーグルは新規ドメイン取得後、そしてブログ公開後の半年間くらいは毎日更新してもまず検索結果に出ません。(当たり前の話ですが)

これはグーグルアルゴリズムによるもので、新しいサイトはまだ信用できん!と言っているかわかりませんが、要はそんな感じでグーグルというブランドの品質を維持するにもちゃんと運営されているサイトが重視されます。
 なので、どんなにがんばってもヤフーのトップページからナチュラルリンクを貼ったとしても新規サイト上位表示は困難なのです。
では、いったいいつからグーグルは新しいブログやホームページを検索結果に表示させるのか。
実際の私の手法と証拠データを交えて解説していきたいと思います。

いったいいつからグーグルは検索結果に掲載するの?

アルゴリズムはブラックボックスなので、正直やり方は誰にもわかりませんが、実際の経験談なんかを調べると最も確実な方法は
「きちんとしたコンテンツを作り込んで1年から2年更新し続けると普通は検索流入が増える」
のが一般的です。
 具体的には

1.1記事の文字数2000字以上。但し、検索キーワードに対する答えを書いてあれば文字数が少なくとも上位表示されることもある。
2.できるだけ頻繁に更新が望ましい。グーグルのボットが早めにクロールしてインデックスしてくれる可能性が高いため。

こんなところでしょうか。
 SEO系の情報はもう見なくなって来ているので、ちょっと昔の情報かもしれませんが、私が毎年1つは新規サイトを作っているので、だいたいこんな感じです。
 なのでこの2点を継続できるよう「更新しやすい環境作り」を自分で作ると、自然と結果が出てくると思います。
ですが、多くの人は我慢ができないので挫折するんですよね。
しかし、半年以内は無理でも、半年後くらいから一気に検索流入を増やす方法が1つあります。
詳しいSEOテクニックはブログやSNSで稼ぐ方法の13番に書いてあるので、気になる人は読んで見てください。(ただし100%うまくいく方法ではありません。ただ単に1つの不思議な現象を発見したまでで、この法則を使ってブログ資産を増やしています)

けど、検索キーワードが入っていないと上位表示は無理だよ。

上記のリンク先でSEOテクニックを紹介してますが、検索キーワードがまったく入っていなかったり、需要のないコンテンツを作ってもアクセスは増えません。重要なのはどんなビジネスでも
「需要があって競争が少ないところを攻めていく」
ことが弱者が先行者利益で勝てる方法です。
 競争が増えればそれだけ「努力」をしなくてはいけなくなり、生産に集中できなくなってきます。むしろ検索順位を維持するためにseoにリソースを割く必要が出るので、私はツイッターやメルマガで読者を増やす戦略を中心に置いているわけです。
 需要があって競争が少なければブログやSNSで稼ぐ方法の13番にあるテクニック1つだけでしばらくはアフィリエイトや電子書籍の印税収入を稼げるでしょうから、そういったキーワードやジャンル選びは最も重要視すべき作業になります。
というわけで、気になる人は試してみてください。
なお、最後に宣伝ですがツイッターでも独自のノウハウを呟いてます。気になる人はこちらもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です