FISアルペンスキーW杯苗場湯沢男子GSリザルト速報、スタートリスト、FIS対応ヘルメットシール付けていない人ご注意を。

このあといよいよFISアルペンスキーワールドカップ苗場・湯沢大会男子大回転が行なわれます。日本ではNHKBS1でなんと

「4時間以上の生放送」

という力の入れっぷりです。放送時間は2月13日(土)午前9時50分~2時19分となっていますので、ぜひ見ましょう。録画がまだの方もぜひ♩

さて、今日はちょっと重要事項のお話があり、全国で多発しているかもしれないFIS対応ヘルメットシール問題などもまとめてお送りします。

2016FIS苗場・湯沢アルペンスキーワールドカップスタートリスト&リザルト(結果)速報

すでにスタートリストは発表されています。出場する日本人選手は

40 NARITA Hideyuki 1993 JPN Salomon
48 ISHII Tomoya 1989 JPN Salomon
54 KAKIZAKI Yumenosuke 1995 JPN
55 SHIN Masanori 1993 JPN Atomic
56 SHIOIRI Takashi 1998 JPN
57 MATSUMOTO Tatsuki 1996 JPN

の6名となっています。リザルトの速報はこちらに出てきますので、国際スキー連盟公式ホームページをご覧ください。一応、夜にスキーショップ.jp並びに公式のTwitter、Facebookでもお伝えする予定です。

今日安くなったスキー用品

25%オフです。

スキーショップの方では画像がアップされていませんが、オガサカのスキーケースが30%オフになり安くなっています。

25%オフです。他にもストックが上記のスキー用品専門店のファーストステーションにて値下げされていますので、チェックしてみてください。

FIS対応ヘルメットを購入した人ご注意を。シール付いてないまま買ってませんか?最悪失格になりますよ。

さて、気になるのはこの話題。ひょっとするとすでに失格になった人もいるかもしれませんが、ひょっとすると全国各地のスキーショップでこの問題が発生しているかもしれませんので、今一度自分のヘルメットを確認してもらえればと思います。FIS公認大会でなくとも、レギュレーションが適用される大会もあるでしょうから、国体やSAJ公認大会に出場される方も今一度確認してみてください。

FIS対応ヘルメットについての重要なお知らせ。(石井スポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です