スキーニュース速報はこちら

速報:マルセル・ヒルシャー、正式引退表明。ガリウムスキーワックスセットさらに3%オフ 他

アルペンスキーW杯速報
この記事は約5分で読めます。

今日のスキーショップ.jpのニュースは下記の通りです。なお、連日のように報道されているマルセル・ヒルシャーの引退についてですが、スキーショップ.jpのアルペンスキー速報でもお伝えしてきた通りの結果となり、2019−2020ワールドカップ開幕前に引退発表となりました。詳しくは下記の記事をご覧ください。

 当サイトではこんな感じで日々SNSやメルマガにてスキー業界の最新情報をお伝えしております。気になる方は下記からフォローしておいてください。

*ツイッターはこちら
*フェイスブックはこちら
*SNSで新着情報を見逃した方のための週刊メルマガはこちら

ガリウムスキーワックスセットがさらに3%オフに。

スキー用品取扱店のムーブセレクトではガリウムのスキー・スノーボードワックスセットを販売してますが、期間限定でさらに3%オフで買えるクーポンが画面上で発行されているので、気になる方は楽天市場の方でチェックしてみてください。ブラシやアイロンなどこれから競技を始める方、スキーやスノーボードに本格的に取り組む方向けの商品です。

今日のスキーニュース

今日は大きなニュースです。連日続いているヒルシャー引退の噂ですが、噂通りの結果となりました。今日はこのニュースのみ扱います。

速報:マルセル・ヒルシャー、正式に引退表明

画像:マルセル・ヒルシャー(中央)とオーストリアチーム/写真:Goran Jakus / Shutterstock.com

史上初の総合8連覇を達成したマルセル・ヒルシャーが先ほどオーストリア・ザルツブルグで会見を開き、噂通り引退することになりました。

事前にヒルシャーが告知したことで、世界中からアクセスが殺到したせいかわかりませんが、会見スタート時間である9月5日午前3時15分にユーチューブの生放送でエラーが起きるというトラブルも発生し、会見が見れないという問題も起き、この記事を書いている現在も観覧不能です・・・(苦笑)なので、ツイッターの方のキャプチャを貼り付けて起きます・・・。

 連日続く引退報道にライバルの1人だったフェリックス・ノイロイター(ドイツ)は、

「メディアは本人が口にする前に引退報道はすべきではない」

と賛否あるこの報道は世界中からさらに注目される結果となり、

「本当に引退か?」

といった疑問もある中での会見でしたが、引退になってしまいました。

 常に2位に1秒、または1秒以上離す圧倒的な速さはほとんどの人が止めることができず、特にGSでは彼のためのレースが続いた印象すらあります。そのくらい速かったスキー選手だけに、国際スキー連盟、オーストリアスキー連盟としてもかなり経済的ダメージも大きいのではないかと思います。

 今後は最大のライバルであったヘンリック・クリストファーセンがワールドカップの中心的な存在になるのではないかと思いますが、総合では昨年4位でした。総合優勝争いは昨シーズンかなり僅差でしたので、2019−2020シーズン以降も総合争いに関してはかなり面白くなるのではないかと思います。

 ただ、やっぱり心のどこかで

「ヒルシャーいないなー」

というシーズンになってしまうのかなーとちょっと思ってしまうのは私だけではないはず。

 ですが、彼もスキー選手以前に1人に人間ですから、今後の人生に期待しましょう。

スキーショップ.jp過去のヒルシャー速報記事一覧

速報:アルペンスキーW杯王者、マルセル・ヒルシャー引退濃厚か。記者会見は9月4日。FIS対応19-20アトミック REDSTER S9 FIS M + X16MODさらに10%オフ
2019−2020アトミックSLニューモデルがさらに10%オフ。マルセル・ヒルシャー引退濃厚か。
マルセル・ヒルシャー引退
マルセル・ヒルシャー引退へ。正式発表は2019年9月4日の記者会見で。
ヒルシャー引退後のアルペンスキーW杯どうなる?FIS対応ブリコヘルメット25%オフ 他
ブリコのFIS公認レース対応スキーヘルメットが値下げされました。

SNSでも続々スキー選手からメッセージも。一覧にまとめてます。(随時追加していきます)

PHOTO:MDP / Shutterstock.com
スキーの最新情報はこちら
アルペンスキーを中心にスキー用品セール、上達法、動画など業界の様々な速報が無料でメール購読できます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アルペンスキーW杯速報
hide

アルペンスキーテクニック解説やスキー上達方法、スキー用品、トレーニング、栄養に関することをブログに書きつつ、動画のスキー大会も(β版)開催中。ツイッターやフェイスブックをフォローしておくと最新のニュースやトレーニングに関する情報が手に入ります。

hideをフォローする
hideをフォローする
スキーショップ.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました