スキーの最新情報はこちら

ブログの滞在時間を長くするSEO対策が上位表示される理由(a-ki(@akisfactory)フォロワーさんへ)

4 min 25 views

さて、今回の月収5万円以上アフィリエイトで稼ぐ副業ブログの作り方(資産構築費0円から月1000円程度で可能)は昨日ちょっとツイッター上で話題になった話を深掘りして解説したいと思います。

事の発端は私も尊敬し何度も読み返している情報サイトでオーソリティーを目指そうの著者であるa-kiさんがツイッター上で私のツイートを取り上げたことから始まりました。

そして、a-kiさんやa-kiさんのフォロワーの方はこんなコメントを掲載しています。

などなど非常にありがたいご意見をいただき、今回は私なりの2020年時点でのSEOの考え方、戦略について解説してみたいと思います。

なぜブログの滞在時間が長い記事が上位表示されるのか?今時のSEOを考えた。

結論から言うと私なりの今現在の上位表示しやすいSEO対策は以下のように考えています。

[box05 title=”滞在時間が重要な理由”]

  1. グーグルはまだ文章を完璧に理解できていないから。
  2. なので別の指標、つまり滞在時間を重視中(今だけかな?)
  3. 関連ページへのクリックがあって、さらに見るとユーザーの欲しい情報があるかどうかわかる。
  4. そして、ここで検索終了すれば満足のいく情報を得たとAIが理解する
  5. 新しいページをインデックス後、まず検索結果の2、3ページに設置して徐々に上がるパターンは上記の4つを見て検索順位を上げている可能性もある。検索結果の2、3、4ページ目までめくる人は真剣に情報を探している可能性が高く、グーグルとしても行動データも取りやすい

[/box05]

と考えています。

これはあくまでも個人的な推測であり、SEOの専門家ではないので鵜呑みにしないで欲しいのですが、おそらくグーグルは滞在時間の行動をよく観察しているのではないかと考えています。

滞在時間にブログの2ページ目、3ページ目または関連記事をクリックして読んでいれば、その人が興味のある情報があるサイトと認識できますし、ブックマークして後日読んだ行動まで把握しているのではないかと考えています。

欲しい情報がない場合はすぐに離脱して、また検索する


逆に中身のないサイト、または欲しい情報がない場合の見分け方もあり、離脱行為をするはずです。

そしてまた再度検索して、欲しい情報を得るまでの行動を見て、最も最適な検索結果を返すよう日々膨大なデータから検索結果を返しているものと思われます。

もちろん、ナチュラルリンクの多いサイトは優先されるでしょうが、この効果は年々薄れていくはずで、AIがどのように考え、行動しているかをきちんと読み解くことがSEOではより重要になってくると考えています。

検索クエリによって戦略を変えていくことも重要


例えばスキーショップ.jpにはフェイスブックに数千人の読者がいるので、簡単な試合結果などはもうSNSのみで配信してます。なぜなら

「試合結果だけ読者知りたいので、文章を書くまでもない」

からです。

皆さんも昨日のプロ野球やサッカーの試合結果を2回、3回も見たいと思わないですよね。こういった記事をまずブログから減らしたわけです。なぜなら

「2ヶ月、3ヶ月前の試合結果を見る人はいないので、ブログに掲載してもアクセスが0のゴミ記事になる可能性が高い」

からです。

そして、滞在時間が長めのコンテンツを中心に書いており、常に検索経由でくるようなサイト構成にしています。

かといって滞在時間が長ければ良いと言うものでもない。重要なのは検索キーワードに対しての答えがあって付加価値が高いこと。

結局のところ、検索キーワードに対し問題解決してあげるコンテンツが重要になります。

ですが、それだけではSEOは弱いと考えており、付加価値をブログで提供するため月収5万円以上アフィリエイトで稼ぐ副業ブログの作り方(資産構築費0円から月1000円程度で可能)というコーナーにノウハウをまとめているわけです。

さらにツイッターでもノウハウをつぶやいていくことで、ゆっくりとですがフォロワーも増えています。

*こんな感じで日々投稿中

ただ問題解決するだけではなく、読者がその先もぶつかるであろう問題解決もまとまっているサイトは結果的に検索結果で有利に働くのではないかと私は考えています。

[box03 title=”例”]

  1. アフィリエイトで稼ぎたい
  2. でもワードプレスの作り方がわからないので検索
  3. ワードプレス作成できた(ここで問題解決)
  4. けど、アフィリエイトで稼げないという問題にぶつかる(ここで稼ぎ方も掲載しておく)

[/box03]

その結果、ナチュラルリンクやブックマークからのアクセスが増え、指名検索が増えると考えています。

グーグルのアルゴリズムはブラックボックスなので誰も答えがわからないですが、少なくとも「滞在時間」について深く考え、読者が回遊しやすいレイアウトを常に考えて改良を続けることはプラスに働くはずです。

hide

hide

アルペンスキー速報や冬季五輪、FIS公認大会を中心に最新のアルペン情報を提供しています。気になる人はフェイスブックの方をご覧ください。ツイッターは開発記録などパーソナルな内容となっています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください