スキーニュース速報はこちら

新規ドメイン取得後、すぐに上位表示するSEO対策&ブログアフィリエイトで稼ぐ方法

このページでは新規ドメインを取得したけど、いきなり上位表示したい人向けの内容を書いています。詳しくは目次または下記からご覧ください。
[box05 title=”この記事はこんな人におすすめ”] ・新規ドメインを取得したけど、全然上位表示しなくて困っている人。
・ブログ初心者でなんとかしてアクセスアップしたいけど、どうすればいいかわからない人。
・アフィリエイトやブログでお金を稼ぎたいけど、全然お客さんが増えない方。
・店舗経営、会社経営しているけど全然お客さんが増えず、ブログやホームページのアクセス数も増えない人。
[/box05] こんな方には役立つ記事かと思います。なお、ブログアクセスアップ・SEO対策・アフィリエイトで稼ぐ方法まとめにてノウハウをまとめていますので、こちらもブックマークしてご覧いただくと知識と経験が増えてスキルアップするかと思います。
それでは本題に参りましょう。

新規ドメイン取得後、いきなり上位表示できるSEO対策って本当にあるの?

プロブロガーの人やSEO、アフィリエイト関連書籍のアドバイスに必ずと言って良いほどあるのが
「ドメイン取得後、ブログ(ホームページ)初心者はまずアクセス数ゼロの状態が続く」
と書いてます。
確かに、このブログもほぼ毎日更新で記事を追加してますが、未だにアクセスがありません。(本格運営から2ヶ月くらい経ちましたね)

*オレンジの線がユニークユーザー数です。ほぼ0ですね・・・^^;
おそらく多くの人はこんな状況に陥って、

・更新停止
・ブログのネタが尽きて終了
・アフィリエイトは全然稼げないと言って諦める。

こんな状況に陥ってブログやホームページを閉鎖するなんていうパターンになるはずです。
ですが、どうも最近状況が違うようで、私も1度だけ新規ドメインなのにブログのアクセスアップがいきなり全記事上がったことがあります。
その方法をツイッターでも紹介したので次にその方法を解説します。

ブログ初心者がまず最初に取り組むべき課題は記事追加とSNSでひたすら役立つことを呟くこと。

まずはツイッターで私とRyota@パラレルワーカーさんとのやり取りをご覧ください。


要はドメイン力がないサイト、まだ開設してまもないサイトは

SNSでひたすらフォロワーを増やし、バズを起こす

これが最も確実な方法かと思います。ただ、グーグルのアルゴリズムはブラックボックスなのでこの方法をやったからといって、100%の確率でうまくいくわけではありませんが、少なくともSNSのフォロワーが一気に増えて、リンクが付きやすい環境になるので

SNSをがんばることのメリット:
1.SEOに強くなる状況になる(読者が増えたくさんの人にブログを読んでもらえるので、リンクをもらいやすくなる)
2.SNSの読者も増えやすくなる。

という状況は間違いなく起こるのでSNS購読者を増やす努力は必須と言えます。
なので、SNSも頑張って欲しいのですが、問題はなぜ最近こういった新規サイトでも上位表示できるようになってきたかということです。
ここからは肌感覚ですが、だいたいグーグルはこのパターンで良質なサイトを見極めている感じがあるので、次にそれを解説します。

グーグルは被リンクだけでなく、Chromeブラウザの履歴やブックマークを見ているのはほぼ間違いない。

グーグルは良いサイト、良質なコンテンツを書けと口すっぱく言っています。なぜなら
「簡単なコンテンツ、AIでも書けるコンテンツは検索1位の場所に答えを記述する時代」
だからです。
*グーグルは同じ事業のユーチューブを優先的に上位表示させている。

*言葉の意味、計算などもこんな感じ

こんな状態なので、今後は音声検索なら音声だけでAIが答えていく時代なので、ロボットができないコンテンツを作っていくしかSEOの世界ではまず生き残れないです。
また、先週ヤフーがアフィリエイトサイトの広告配信停止を正式に発表しており、
「ただ儲けるだけのサイトを消していく」
という方向性になっています。(アドセンス広告ももう見られない時代になってきていますね)

アドセンスの人はもう非表示中で稼げない。ブログで稼ぐ方法はテキストリンクだけになる。


広告を見る時代から、ブログはもう
「耳で聞く時代」
に入ってるので、耳で聞く時代にどうブログマネタイズ・アフィリエイトなどで収益を上げるかということを真剣に考えないとダメです。
そして話を戻しますが、良質なコンテンツしか生き残れません。
では、良質なコンテンツって何よ?という話ですが答えは簡単で、
「あなたが10時間かけて1記事書くコンテンツではなく、ブックマークしたくなるコンテンツまたはブログが上位表示される時代」
なのではないかと思っています。
SNSで拡散されるコンテンツはその理由の1つであり、拡散されるということは少なくとも意味のあるコンテンツだとグーグルはシグナルとして受け取っている可能性が高いわけです。
またはてなブックマーク(はてブ)を使ったSEO対策が流行ったように、ブックマークをグーグルは重視している可能性も高いです。グーグルはブラウザのChromeがあるので、そこでデータを検索結果に反映させている可能性が高いかと思われます。
表向きグーグルはChromeは関係ないと言うでしょうが、良質なサイトかどうかを判断する材料として「はてな」がブックマークに注目したように、グーグルもここを参考にするはずです。
こういった「人々の行動シグナル」が結果としてSNSであったりブックマーク、リンクだったりするので、ここで数値が急上昇すれば例え新規ドメインであっても上位表示するのだと思います。
ツイッターで最近こんな話題が出てきてるので、気になる人は新規ドメインで上位表示されたサイトがあるかどうか、検索などでチェックしてみましょう。

上位表示されたあとのマネタイズも忘れずに。

最後に上位表示された後または拡散後にマネタイズできる仕組みを作っておくことも重要です。
具体的には

・フォーマット(グーグル、フェイスブック、ツイッターなど)のアルゴリズムに左右されなくてもビジネスが展開できるよう、メール購読フォームを設置してメルマガで横展開していく仕掛けを用意しておく。
・関連リンク・商品としてアフィリエイトも用意しておく
・有料記事への導線を貼っておく。

といった感じです。
詳しくはブログアクセスアップ・SEO対策・アフィリエイトで稼ぐ方法まとめに具体的なテクニックが書かれているので、こちらも参考にしてください。
*こんな感じでまとめ記事にリンクを貼っておくと、1度では読めないのでブックマーク数が増える可能性が高くなりますよぉ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!