スキーニュース速報はこちら

ブログ初心者は先行者利益キーワードで勝負しないと消える運命にある。

SEOテクニック
この記事は約4分で読めます。

ブログを書き始めて2ヶ月経ちました。
相変わらず検索経由のアクセス数0の状態ですが(インデックスはされている)、外部リンク数も0なのでなかなか記事自体が検索順位上がりません。仕方ないのでツイッターからリピーターを集めようとしていますが、これもまたうまくいきません(涙)
今回は過去に私がうまくいったアクセスアップ方法を紹介したいと思います。
[box02 title=”この記事はこんな人におすすめ”]
・ブログ書き始めたけど全然アクセスアップしない人(まだ3ページしか作っていない人など)
・毎日更新100日連続で100記事書いたけど、全然ブログ見られないと悩んでいる人
・ブログの更新がとにかくしんどいと思っている人
[/box02]
こういった悩みがある人はきっと役立つはずです。

初心者ブロガーは差別化が必要。先行者利益のキーワードで勝負しよう。

一応、他の対処法もブログアクセスアップ・SEO対策・アフィリエイトで稼ぐ方法まとめに書いてるのでこちらも参考にして欲しいのですが、今回は
「先行者利益」
の重要性について書きます。

先行者利益をなぜ狙うべきか?答えは簡単に上位表示するから。

昨日こんなツイートをしました。


例えばこのブログはアフィリエイトノウハウなどをいっぱい書いてるのですが、競合が非常に多いです。
なので相変わらず検索経由のアクセス数が0のままなのですが、1つ差別化を開始しており
「かなり狭いマーケットを狙う」
ということを始めました。
例えば以下の記事です。
https://code369.net/wordpress-seo-free-widget/
これはこの記事を書いている時点で使用しているワードプレステンプレートjinのカスタマイズ方法を書いたのですが、早速検索結果の2ページ目にきていることを確認しました。

新規ブログのせいかドメイン力もめちゃくちゃ弱いので、記事ではなくトップページのみ検索結果に出ている状況なので、おそらく新規ドメインに対するフィルターをグーグルはかけているのでしょう。(ある程度日数が経ったブログはこんな検索結果にならないです)
 実はこの「jin 記事直下 広告設置」などのキーワードは他にライバルがいません。もちろん、検索需要もない可能性があるのですが、個人的には
「需要がある」
と予想しています。
 なぜなら、
「jinは記事下広告のウィジェットはデフォルトで装備されているが、記事直下はカスタマイズしないといけない」
という問題があり、ここに広告を設置したい、でも「プログラムができない」、「カスタマイズ方法を知らない」という需要があると思うからです。
 大抵の人気有料・無料ワードプレステンプレートにはこの「記事直下」広告スペースを標準装備しているのですが、jinはないんです。
 そんなマニアックな悩みを解決する記事を書いたら、ブログ開始2ヶ月でもすぐに2ページ目に表示されたので、
誰も書かない需要があるキーワード、つまり先行者になれば初心者ブロガーでも勝てる
可能性があることを上記のキャプチャ画像でわかるかと思います。
 そこでこのブログは今後こういった戦略で書いていきたいと思います。

・ブログやアフィリエイトのノウハウ(リピーターを増やすための記事)
・ワードプレスカスタマイズ系(検索上位表示を狙う記事)

これを交互に書いていくことで1年でどちらも150記事以上生産できます。
 そしてこれにも狙いがあり、たいていのブロガーや商売をやる人はアクセスアップやアフィリエイト、ビジネスの売り上げアップ、利益アップで悩んでいます。カスタマイズする人は少なくともブログ中級者以上のはずなので、

カスタマイズ系記事

ノウハウ系記事への誘導

が可能と考えており、ノウハウを買ってもらえる可能性が高いと予想しています。
 また、こういった売り上げアップなどを考えている人たちは

マーケティング、セールス、集客、SEO

などの関連書籍も売れる可能性が高いので、ビジネス書への導線も考えています。
 ブログやSNSで稼ぐ方法というオリジナル商品もありますが、まずはしっかりと検索経由、SNS経由のお客さんをしっかりと集めるため、先行者利益のキーワードを取りに行こうと思います。

新規ブログやドメインは絶対勝てない。勝てる市場をまず探せ。

結論を言うとこういうことです。
 なので、このブログはまだ誰も参入していない、または勝てる市場へのアプローチも開始していきます。みなさんも
「5G アフィリエイト」
「AI SEO」
などのキーワードで見込み客を増やすなど、比較的ライバルが減る近未来キーワード、マニアックキーワードからまず攻めていって、リピートするコンテンツもしっかり記事内で紹介し、フォロワーやリピーターを増やす努力をしてみてください。
グーグルの中の人も、毎日16%は今日生まれたキーワードと証言しているので、常にチャンスは開かれています。競合の少ない市場から確実に顧客を増やしていきましょう。

ツイッターでは日々こんな役立つツイートをしているので、興味のある人はフォローしておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました