韓国初のW杯高速系選手登場、男子滑降、女子SL結果、石井智也選手GSスタートリスト他

photo credit: Olympiaschanze via photopin (license)

1つ1つ記事を書くと凄く時間がかかるので、最近はTwitter先行でニュースを流しています。目次を掲載しておきますので、お好きなところを読んでください。

韓国初のワールドカップ高速系選手誕生

日本では須貝龍選手がオールラウンダーとしてコンバインドに出場して注目されていますが、韓国でも来月ワールドカップ開催となり、キム・ヒョンテ選手が韓国人として始めて高速系種目、スーパー大回転に出場します。韓国にもスキー選手はいっぱいいますが、意外にも高速系の選手は初なんですね。キム選手の活躍にも注目です。

ワールドカップ男子滑降、日本勢女子のスラローム第7戦の結果

こちらはもうご存知の方も多いかと思うので、サラっと紹介します。

女子回転第7戦


長谷川絵美選手、安藤麻選手、清沢恵美子選手が出場しました。

男子滑降第7戦ガルミッシュ・パルテンキルヘン(ドイツ)の結果

常陸宮賜杯第六十六回中部日本スキー大会関連ニュース

石井智也選手、今日W杯男子GS登場

今日このあとW杯男子大回転が行なわれます。石井智也選手のスタートは54番です。スタートリストはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です