2030冬季五輪立候補札幌VS新潟が原因?全日本スキー連盟(SAJ)評議員の皆様へ。コメント欄にて投票した理由をお聞かせください。(匿名可)

hide

2022年北京冬季オリンピック直前で全日本スキー連盟(SAJ)が揺れに揺れております。事の経緯はこちらにまとめておりますが、細かい個人的なご意見や証言なども下記の記事コメント欄でお待ちしております。

また、後藤田正純衆院議員が質問状を現在提出中のようですが、個人的には推測の域ですが2030冬季オリンピック立候補地問題の駆け引きもあるのではないかと考えております。

 すでに札幌は正式に動いていることを公表されておりますが、新潟も「新潟経済同友会 インフラ推進委員会」というものがあるようで、2030年冬季オリンピック立候補を検討していることが数年前から話題になってました。

参照:2030年冬季オリンピック・パラリンピックの新潟開催を目指して (PDF)

この上記の資料は数年前のものなので今はどうなっているかわかりませんが、すでに湯沢でのアルペンスキーワールドカップは2回行われており、長野も1998年に五輪開催の実績があるので長野との合同開催も有り得るのではないかと思ったりもするのですが、新潟オリンピック招致の話もどうなったかわかる方がいましたら情報提供していただけますと非常に助かります。

個人的には匿名でもいいのでオープンなこの場で議論していただけると、全国のスキー・スノーボーダーの方も見れるので、納得のいくまでSAJの方向性を決めていただきたいなと思っております。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT ME
hide
hide
スキーヤー・ブロガー
スキーに関する最新情報を日々お届け。リンクまたはフォローしていただけると励みになります。速報はツイッターでやってます。

戦歴:SL7位、GS9位(地方公認大会)
スキー1級合格経験あり。アルペンW杯は3回スイスで観戦
記事URLをコピーしました