スキー上達法連載中

月刊スキーグラフィック・最新テクニック本や書籍まとめ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

hide

このページでは月刊スキーグラフィックや雑誌のクラシック、テクニックなどの本に関する情報や個人的なメモをまとめています。目次からどうぞ。(不定期更新)

このページではスキーグラフィックやクラシックなどの雑誌、テクニック本などの書評やメモをまとめています。

おすすめの本

鬼攻め:佐々木明著

佐々木明選手のプライベートからW杯の裏話まで書いてある一冊。W杯の報酬など細かいことを知りたい人は必見です。

皆川賢太郎が教える スキー完全上達:皆川賢太郎著

アルペンスキーの普遍的な基本テクニックが書かれているので、マテリアルの変化があっても読める内容です。競技初心者には特におすすめ。

スキークラシック

スキークラシックvol`1

スキークラシックVol`1の内容: ①小林陵侑選手の写真集 ②佐々木明選手ロングインタビュー他 ③河野恭介×石毛勇介インタビュー など。ノルウェーチームのフィジカルについては興味深かったです。

https://twitter.com/snowwebjp/status/1626771004826726401

ちなみに、賛否ある雑誌ですが、個人的には巻頭に小林陵侑選手をファッション誌のように持ってきたのは斬新でした。問題はマイナーなスキースポーツで、かっこいいファッション誌のような構成を持ってくるとウィンタースポーツ人口が伸びるのか?という点です。

 試行錯誤しないとわからないですが、ある意味実験的な雑誌ではないかと思います。コストを考えるなら電子化一本にし、ロングテールで販売する方が費用対効果が高い気もしました。突然消えたスキージャーナルのような展開にならないよう、経営にも注目していきたいなと思います。

創刊号はこちら

月刊スキーグラフィック

スキーグラフィック3月号(2023年)のメモ

月刊スキーグラフィック3月号はこちら

引き続き奥村駿選手のスキー技術の話ですが、ターン後半板を走らせるための内股関節の動きについて解説していますね。スキー板のたわみを増やすわけですが、陸上と雪上の両方で写真付きで解説。低速トレーニングですね。P24/25 にあります。

https://twitter.com/snowwebjp/status/1627068593858048001

奥村 駿選手のアルペンとスキー技術選のスキーテクニックの違いが少しだけ書かれていますね。

①ショートターンににおける荷重のかけ方

②スキーの抜けをどう意識しているか

が書かれています。

https://twitter.com/snowwebjp/status/1626773424671698944

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!