スキーニュース速報はこちら

ストックリースキー板販売店・評判速報

Tina Maze/action sports
hide

このページではスイス製スキー板STÖCKLI(ストックリー)の販売店セールや先行予約状況をはじめ、W杯速報、選手契約や歴史、評判などをまとめています。下記の目次からお好きなところをご覧ください。なお、速報は下記の無料メルマガかツイッターでやってるのでフォローしておくと便利です。

速報はこちら
  1. 無料メルマガ登録はこちら
  2. ツイッターはこちら

ストックリー販売店はこちら

ストックリーの取扱店を探すなら下記のページがおすすめです。全国各地のスキー用品店から1番安い価格のSTÖCKLIを一覧表示できます。

こんな方におすすめ
  1. ニューモデル先行予約をしたい方。ストックリーが今すぐ欲しい方
  2. 旧モデルのバーゲンセール情報や在庫を見たい方
  3. 検索で探しているけどなかなか見つからない方
  4. カタログを見たい方
  5. 近くに売っているところがない方
  6. 中古、アウトレットで探してる方

こういった方は便利かと思います。SNSやメルマガで日々速報でスキーセール情報を流してるので、気になる人は登録しておいてください。

ストックリーの歴史

設立:1935年

創業場所:スイス・ウォールヒューゼン(この工場は今でも残ってるそうです)

創業者:ヨーゼフ・ストックリー

創業者の両親が工務店を営んでいて、その脇で店で残った廃材を使って趣味でスキー板を製造。その後、「ストックリ― AG」を設立。

長年様々なスキー板を世に送り込みますが、なかなかアルペンスキーワールドカップまでの道のりが長く、1994年にスイスのウルス・ケーリンとの契約が最初の参戦となります。

W杯初優勝は2002年のティナ・マゼ(スロベニア)で、創業から67年後に世界の頂点に登るという長い期間となっています。(そもそも1993年までスイススキー連盟に登録されていなかったブランド。つまり競技とは無縁でした。)

その後、マゼの1トップで2013年にW杯総合優勝を獲得。

後にスイスのマルコ・オーデルマットとの契約で2021年に総合2位、GSでは優勝回数文句なしの王者になり、世界一のGSスキー板となっています。

現在は年間6万台を生産するスイスのスキーメーカーです。

ストックリー速報

情報が入り次第アップします。

ストックリーの評判

下記のコメント欄で書き込むことができます。また、オークションサイトにて中古品を販売している方はURLを添えると売上アップにつながるかもしれません。

 ルールとして必ずメリット・デメリットを書いて投稿してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!