スキーショップ.jpとは?

コロナで2022北京冬季オリンピックは中止?札幌は立候補断念する?全日本スキー連盟(SAJ)も運営厳しくなるはず。

札幌冬季オリンピック速報
この記事は約1分で読めます。

PHOTO:Leonard Zhukovsky / Shutterstock.com

[ふきだし set=””]新型コロナウイルスで東京五輪中止の噂が広がり、中止する材料もかなり揃ってきてるのですが、どうもこれは2022年北京冬季五輪、そして2030年札幌の立候補にも影響するかもしれません。なお、北京、東京も札幌も中止とは一切言っていないので、あくまでも個人的な予想ということで留めてください。[/ふきだし]

結論を言うと、イギリスのBBCが

コロナはずっと続くかも

と研究者たちの話を掲載しており(*1)、ワクチン開発を中止するところも出てきて個人的にも

[ふきだし set=””]もうオリンピックとか大会とか無理じゃね?[/ふきだし]

といった感じもしてます。

 3S政策なんてものも存在したという噂もありますが、どうもこの娯楽産業が見事に消えていく可能性すらあります。

2022年北京オリンピック、2030年札幌五輪立候補中止の可能性も十分あると思う理由

このことはツイッターでも書いたので、まずはこちらをご覧ください。

(*1)

といった理由から東京オリンピックが万が一中止になった場合、経済打撃はハンパないものになるのではないかと思われます。

 すでにビルやホテル、民泊を用意した人たち、GO TOキャンペーンで勢いづいた観光業もまた一気に経営難に襲われる可能性があるわけです。しかも、日本だけでなく世界からも苦情が殺到する可能性があり、日本政府や組織委員会、JOC,IOC、各スポーツ団体などはいったいどうなるのかまったく予想できない状況です。

少なくとも世の中全部GAFA(Google,Apple,Facebook,Amazon)への流れはさらに強化され、本格的な仮想空間時代に入っていくと思われ、アナログ的な人は2020年を節目に一気に厳しい時代になっていくと思ってます。

 いわゆる利権に群がる人たちはもちろん、お金や何かに依存してきた個人や団体が終焉を迎えるのかもしれません。

日本人は太平洋戦争から能力が上がってない。できないことをできると嘘を言ってきたツケは必ず来る。

太平洋戦争は最初からアメリカに負けることがわかっていて日本が戦争を仕掛けたと言われています。結果、原爆2発落とされ終了となったわけですが、この頃から日本人は何も変わっていないわけです。

 原発を作るときも「大丈夫です」と言い、2011年3月11日に津波で崩壊。東京五輪も組織委員会はお金をたくさん集めてすでに2019年の段階で1兆円使ってます。

IOCとの契約書がどんなふうになっているかはわかりませんが、天変地異などが起きた場合の保障などはあったのでしょうか?

 日本は地震大国であり、世界はテロや過去にウイルスでたくさんの人が死んできています。

不測の事態は当然起きるわけで、会社でもそうですがこういったリスクをあらかじめ考えて動く人は日本人にすごく少ないのです。

 中国の損害賠償請求額はちょっと比較にならないですが、東京五輪が中止になった場合それなりの損害賠償金額が発生すると思いますし、五輪倒産などはほぼ完全に人災ですので、矛先が最終的に国民の税金になるのではないかと思います。

札幌はこれでも2030年の冬季オリンピックに立候補するの?

まだ立候補するかどうかも決まっていないのでなんとも言えないのですが、この記事を書いている時点では立候補断念の話は公式には発表されていないので、立候補に向けて動いていると思われます。

 もしオリンピックも今後安全に開催するのであれば、IOCがコロナなど不測の事態を救済するプランを提示しないとどこも立候補をしないと思われます。ただでさえ、金ばかりかかり、ハコモノ(ジャンプ台)など選手以外誰も使わない施設を作ったりするオリンピックですので、立候補地が年々減ってきています。

 世界ではすでに冬季五輪自体がイメージが悪く、夏冬を1つにするなんていう案もあったと思うのですが、どちらにせよコロナが長期化する可能性はかなり高いのではないかと思われます。

 仮にワクチンが完成したとしても、今後東京五輪のようなハイリスクな経済状況が十分起こり得るわけですから、オリンピックという商品価値は年々下がっていくのではないかと個人的に予想しています。

 IOC、JOC、そして札幌と東京は今後どのような決断をしていくのか注目です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました