スキーニュース速報はこちら

ブログで安定したアクセス数と収入を確保する3つの方法

アフィリエイト
この記事は約3分で読めます。

ブログのビジネスモデルにはいろいろあります。1000人いれば1000通りの成功法則があるので、
「これがいい!」
という特定のものはありませんが、いろんな人の意見には耳を傾ける価値があるでしょう。
 ただ、ある程度の共通点があるので、今回はそのうちの1つ
「ブログで安定したアクセス数と収入を確保する方法」
について書いてみたいと思います。
[box class=”blue_box” title=”この記事はこんな方におすすめ”]
1.グーグルの検索アルゴリズムで大変動して圏外に飛んで困っている方
2.SEO対策に依存しないビジネスモデルを作りたい方
3.安定したアクセス数と収入を確保したい方
4.着実にブログメディアを成長させたい方
[/box]
こういった方には役立つかと思います。

ブログを安定事業に成長させる3つの方法

それでは本題に入りますが、基本3つの方法がありますので1つ1つ紹介していきます。

メルマガを始める。

えっ今更メルマガ?
と思われるかもしれませんが、これが意外と重要だったりします。
 なんだかんだ言ってメールアドレスはここ20年存在していますし、いくらLINEでのやりとりがメインのコミュニケーションとは言え、メルマガはまだまだ健在ではないかと思いますし、
「最も安定したプラットフォーム」
ではないかと思います。
 理由としては
1.メールアドレスは通販を利用する際に必ず必要な一種の免許書のような存在だから。
2.スマホが普及したことにより、メール利用者が減ったので逆にメールの着信音が目立ち、新着情報を見てもらいやすくなったから
という2点が挙げられます。
 また、メルマガはノウハウ系だと開封率が50%を超えたりもするので、例えば1000人読者がいたら、500人のアクセスを瞬時に稼ぐことができるので、アクセス数の多いブログという土台を作ることも可能です。
 しかも、メールは2、3日後に開ける、週末にまとめてみるといった人もいるので、残りの50%の人がアクセスを後日発生させるので、結果的にまとまった数になったりするわけです。
 さらにメルマガは
「メールアドレスを登録してでも見たい」
という客層なので、場合によっては有料コンテンツでも買ってみる人が出てきます。そのため、ブログやSNSで稼ぐ方法で公開してますが、1冊9800円の電子書籍もすぐに売れたわけです。
 購読者を集めるにはメルマガのほうがいろんな記事に飛ばすことができるので、非常に有効なメディアの1つと言えるでしょう。ちなみに私が使ってるのは規制だらけで審査も厳しいメルマとかまぐまぐとかではなく、下記の有料メルマガスタンドです。
【効果測定などマーケティングに強いメール配信スタンド】お名前.com メールマーケティング

SNSをやる

次に定番なのはやはりツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどをやることです。
 個人的にはツイッター中心ですが、その理由は
・ツイッターはITリテラシーの強い人が多い
・まとめサイトなんかでツイッターが結果的に被リンクのような価値を生む
ということがあるので、ツイッターにしています。
 これがクローズな環境であるフェイスブックだと難しいですが、ツイッターはたまに検索結果経由でも来るので、第2のメディアとして10年前から利用しています。
 フォロワーがいなくとも、ツイッター検索などでアクセスが来るので、ここからブログのリピーターを増やすようにしてます。
ちなみに、このブログの人気コンテンツはスキー上達法ですが、こちらはフェイスブックに5000人近く読者がいるので、そちらからアクセスを集めたりしています。問題は
「フェイスブック利用者のITリテラシーはツイッターに比べ低い」
ので、商品購入までのハードルが高かったりするので、この記事を書いている時点ではツイッター重視になっています。
 また、時間のないときは出先でツイートしてつぶやき、あとでブログに貼り付けてコンテンツ化していく、またはツイッターのつぶやきをひたすら集めて有料ブログの記事にしてあとでツイートを削除するなんていう使い方もあります。
 SNSはタイムラインでどんどんコンテンツが消えていくので、これを逆に利用してやるわけです。そうするとお金になるコンテンツをツイッター上に貯めておくことができ、時間のないサラリーマンでも有料ブログで稼ぐことができるわけです。

需要があって競争のないキーワードをひたすら狙って先行者利益を狙っていく

具体的な手法はブログやSNSで稼ぐ方法に書いてるので、ここでは割愛しますが、要は
「競争がなければ、グーグルの検索アルゴリズムでの大変動が起きてもずっと上位表示される」
ので、そういったキーワードや市場を日々探すクセづけをしておくと、新規サイトからでもいきなりアクセス数とアフィリエイト収入を発生させることも可能です。
多くの書籍では
・被リンクを獲得しろ
・良いコンテンツを作れ
とアドバイスしますが、まあだいたいこれを守ってもブログ初心者ならみんな辞めていくことでしょう。
 決してこれは間違ったアドバイスではないですが、全てでもありません。
 これはブログに限らず、ビジネス全てにおける成功法則ですが、
「需要があって競争がないものを選ぶと人生すぐに変わる」
のです。
 なのでマーケティングやリサーチがすごく重要なのです。
 新規サイトの場合、半年間はグーグルから観察期間が与えられるのでまず検索結果に出ることはありませんが、逆にこの時期にしっかりと下書きでも良いのでコンテンツを大量生産しておくと良いです。
 デビューまで半年の期間があるわけですから、この時期にリサーチしたり、ブログを更新するクセづけなどをしておくと良いでしょう。そうするとアクセスや収入が安定する土台が作れるはずです。
 検索アルゴリズムの関係上、アクセスと収益が安定するには最低でも1年はかかるので、まずはグーグルと人から信頼されるサイトをしっかりと作り上げましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました