スキー上達法連載中

有吉弘行さん、清水アキラさんも挑戦したスピードスキーで世界記録更新。時速255.500km/hで8年ぶりに上回る。

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

hide

スピードスキーの世界記録が8年ぶりに更新されました。今日はその世界選手権の動画と世界記録の瞬間をお伝えします。

2022−2023GSワンピース在庫限り

下記のスキー用品コーナーにて今シーズンの残りのワンピーを紹介しています。在庫限りなので、安く済ませたい方、サイズを探してる方はお早めに。

スピードスキー世界記録更新。改めて歴代の記録を紹介。有吉弘行さん、清水アキラさんの記録もあり。

タレントも含めた代表的な記録は以下の通りです。

主な記録

男子:Simon Billy (France) 255.500 km/h (158.760 mph) March 22, 2023

女子 :Valentina Greggio (Italy), 247.083 km/h (153.530 mph) on March 26, 2016

日本人男子:久住和永 241.611km/h(1997年 フランス・レザルク)

日本人女子:山崎香里 (旧姓田村)212.64km/h(2006年 フランス・レザルク)

タレント(1998年のさんまのスポーツするぞSPより):

清水アキラ:163.089km/h(1998年上越国際スキー場でのロケでは157.841km/h。W杯の記録は151.387km/h)

有吉:27,403km/h(計測地点は滑落で通過。スポーツバライティ番組なので。)

となっています。

清水さんの163キロはどこの記録かはわかりません。ウィキペディアにあります。

 雪質、ワックスと風邪の影響でタイムにかなり影響するスポーツなので、記録は滅多に更新できないこの種目。

世界記録更新に8年もかかる種目なので、とりあえず20年近く見てる読者は飽きてるかもしれませんが、改めて記録を書いておきました。

スピードスキーとは?ルールも簡単解説

全長1キロのコースで設定され、助走区間が300mから400m。計測区間が100mあり、ここでの最高時速がタイムとして記録されます。

 英語版のウィキペディアによれば開催可能な場所は世界に30ヶ所あるようで、日本では上越国際スキー場が1番有名でしょう。

 ちなみに私は出たことありませんが、記事上部にあるニセコでもスキーとスノーボードのチョッカリ(直滑降)大会が開催されたという話を聞いたことがあります。

日本各地でローカル大会として行われている箇所があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!