スキーニュース速報はこちら

フォルクルスキー板販売店、評価速報

hide

このページではフォルクススキー板に関する最新情報とニューモデル先行予約、旧モデルのバーゲンセール、カタログ、評価などの情報をまとめています。目次からお好きなところをご覧ください。

フォルクルのスキー板を販売しているところココ

フォルクルのスキー板を売っているところは以下のページにあります。どこで売っているかわからない方、欲しい用具が見つからない方はおすすめです。

日本全国のスキー用品店から価格比較をし1番安い値段を知ることができ、在庫も豊富なので近くの店舗との比較ができます。

フォルクススキー板最新情報(ショップ編)

情報が入り次第掲載します。

VOLKLの歴史

本社:ドイツ・シュトラオビング

設立:1923年(本当のスタートは1914年)

フォルクルは英語。ドイツ語発音は「フェルクル」です。1914年から製造がスタートし、正式には1923年です。現在はスノーボード、ウェア、テニスに拡大。

 スキー板も様々でレーシングはもちろん、デモ、バックカントリーなどのフリースタイル系まで幅が広がっており、ドイツを代表するスポーツブランドの1つとなっています。

また、2015年にはダルベロを買収するなど事業は拡大の方向となっています。

参照:https://www.firsttracksonline.com/2015/01/12/marker-volkl-buys-ski-boot-maker-dalbello/

ちなみにマーカービンディングがアルペンレーサーからの支持が強く、スラロームトップレーサーであるノルウェーのヘンリック・クリストファーセンがロシニョールとの契約であるルックではなく、マーカーのビンディングとプレートを使用したのは有名な話です。

また、2014年に王者マルセル・ヒルシャーも契約先であるアトミックではなく、マーカーを使用するなど、性能に関しては選手たちからも支持されています。

 

フォルクル最新情報

以下は時系列でフォルクルに関する情報を並べています。

ミヒャエル・マットがフォルクルにチェンジ

正確な契約期間は出ていませんが、おそらく2026年冬季五輪シーズンまでの契約ではないかと思われます。

ここ数年は2年契約が減り、4年使う選手が多いですね。

フォルクルのカタログはこちら

フォルクルの最新カタログはこちらにあります。公式ホームページを参考にしてください。

フォルクルスキー板の評価

下記のコメント欄にて購入した商品、試乗会、やい買いでの評価をお待ちしております。なお、フォルクルのレビューが掲載されるのは長所・短所の両方が書かれたコメントのみとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!